ハナゴンベyg

この子は小さかったな~。

↓今年の夏に会った個体。もう高校生ぐらいか?

これと見比べてみるとだいぶ成長したことがわかります。

座間味、2011/12/24、5D、100mm

メガネウオ

やっぱり、何も座間味でメガネウオを追いかけまわす必要などないのですが、、、、、、

↓掲示板にすでに貼った写真

座間味、2011/12/24、5DMk2、15mm


座間味、2011/12/25、5DMk2、15mm

今回の座間味は風が強くて、いつものカメポイントに行けなかったのでウミガメはこのタイマイだけ、、、、、寒かった。


座間味、2011/12/25、5D、100mm

和名の無いヤドカリ。「Pseudopaguristes shidarai Asakura, 2004」ということみたいです。久しぶりにヤドカリを撮った。


座間味、2011/12/24、5D、100mm

シボリキンチャクフグ。初めて見たので証拠写真。最近、大瀬崎で探している「キタマクラ属の一種」かと思ったけど違うみたいです。この子もとっても臆病ですぐに引っ込んでしまいました。

チャヅツボヤ

Kyoko師匠の作風をパクリました。この道は険しい。

座間味、2011/12/26、5D、100mm

座間味でもNFU

何も座間味でニシキフウライウオを撮らなくても良いんだけど、、、、、、

座間味、2011/12/26、5DMk2、15mm

ピカチュウ

いよいよ寒さ本番になってきました。

↓ついでにシロミノウミウシ。動きが面白いのだけど、、、、、

大瀬崎、2011/12/18、KissX、60mm

アオウミウシ

大瀬崎、2011/12/18、KissX、60mm

イヤゴハタyg

地味に初めて見たので証拠写真。一時期ミジンとのコラボショットが世間を賑わせましたが、そのころまだ、大瀬崎とは縁がありませんでした。

 この模様、ディダラボッチの模様に似ている思うのは私だけだろうか!?

大瀬崎、2011/12/18、5D、100mm

カスザメ

大瀬崎、2011/12/18、5DMk2、15mm

ウミウシカクレエビ

大瀬崎、2011/12/18、KissX、60mm

アヤトリカクレエビ

こういう絵を見ると5D+100mmほうがぜんぜんいいな~と思うのです。色は出ないし、ボケ味のグラデーションがだめだめじゃん、、、って「腕」か!?でも、KissXは小さくて、軽くて、いいな~。ま、どんな器材でも一長一短ですな。

大瀬崎、2011/12/17、KissX、60mm

そしてまた、ニシキフウライウオ

特になにも工夫もなく、ただひたすら同じような写真を量産してしまうのでありました。

大瀬崎、2011/12/17、5DMk2、15mm

再びロシアより愛をこめて

クダゴンベ。24mの子です。大人気ですね~。小さくてかわいいのですが背びれの棘棘がちょっと出てきたくらいが好みです。それまでいてくれないかな~。

大瀬崎、2011/12/18、KissX、60mm

白黒

昨日はブログの更新を忘れました。単に忘れただけです。

砂紋。以前からこの絵は狙っていたのですが、、、、なかなかうまくいかなくて。水中写真のノーストロボワイドってモノクロの写真に近いと思うんですよ。色が消え、白青の世界。だから思い切ってモノクロにして何かを表現できないかな~って思っているのです。

大瀬崎、2011/12/10、5DMk2、15mm

↓題名を見てこの子たちだと思った人がいるでしょ(笑)。

ホシササノハベラ

ウニをくわえて悶えていました。

大瀬崎、2011/12/10、5D、100mm

カワハギの宴

柵下。カワハギがヒカリボヤを捕食しているところです。
今年はこのシーンを湾内でも何回かみた。食い意地のはったカワハギはカメラを目の前にしても平気でつついている。挙句の果てにはカメラすらつついてくる。こんなフレンドリーなカワハギは簡単に釣られてしまいそうなもんなのですが、釣るのは難しいらしいね~。釣ったことないからわからないけど、、、、、おいしい季節です。キモに粗塩を混ぜ包丁でたたいてタレにして、ワサビを少々、タレを包みこむようにして食すのが好きです。お酒は「吟こうぶり」でお願いします(笑)。

大瀬崎、2011/11/22、5DMk2、15mm

カシワハナダイyg

大瀬崎、2011/12/10、5DMk2、15mm

NFU

ニシキフウライウオです。

大瀬崎、2011/12/10、5DMk2、15mm

↓黒抜きマクロ

大瀬崎、2011/12/10、5D、100mm

KGB

クダゴンベです。

最近、アルファベット3文字が流行っていますね。「カーゲーベー」って読んで敵の諜報機関だとおもうのはわたしだけでしょうか?
タイトルは「捕らえられたスパイ(KGB)」と言ったところです。

大瀬崎、2011/12/10、5D、100mm

先端の風景(キンギョ)

水温はまだ20度代をキープしつつ透明度が良いこの時期が大好きです。

大瀬崎、2011/12/3、5DMk2、15mm

先端の風景(アイゴ)

アイゴの群れを撮っていたら、「俺も入れてくれよ~!」って感じでソウシハギが割り込んできました。

大瀬崎、2011/11/23、5DMk2、15mm

チョウハンyg

大瀬崎、2011/12/4、5D、100mm

↓こちら最近のygつながりで川奈のシコクスズメダイ

川奈、2011/11/19、5D、100mm

カミソリウオ

大瀬崎、2011/12/4、5Dmk2、15mm

↓別個体ですけど、、、、

大瀬崎、2011/11/21、5D、100mm

ベニキヌヅツミ

大瀬崎、2011/12/4、5D、100mm

ノコギリウニ

普通にいるウニなんでしょうか?今回初めて見たような気がします。トゲの根元のぎざぎざや、中心部分の感じがメカっぽくてかっこいいな~。少年の心がくすぐられます。

大瀬崎、2011/12/4、5DMk2&5D、15mm&100mm

ゼブラ、、、、、

ゼブラハゼです。ソウシだと思って釣られた人は、、、、、いないか(笑)。

↓こんな感じで群れてるんだけど寄れないな~。ヒレも開かないな~

大瀬崎、2011/12/4、5D、100mm

イロカエルアンコウ

とうとういつものオオモン君は行方不明。かわりにイロカエルを撮ってきました。ちょっと(かなり)ワンパターン気味ですが、、、、、

大瀬崎、2011/12/03、5DMk2、15mm

イトヒキコハクハナダイ

いわゆるスジチガイハナダイ。

せっかくですから、あっちむき

こっちむき

大瀬崎、2011/11/23、5D、100mm

魚の色

魚が自分の意思で体色を変えるのは本当に不思議だ。

婚姻色、擬態のために環境に色を合わせる、威嚇のため、、、、、

最初見たときは上の色でしたが数秒後には↓の色になりました。

川奈、2011/11/19、5D、100mm、

ヒレグロスズメダイyg

大瀬崎、2011/11/21、5D、100mm

オオモンカエルアンコウ

大瀬崎、2011/11/22、5DMk2、15mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2