ミネミズエビ

一本のフトヤギわらわらとたくさん付いていた。なんか一個体だとありがたみもあるんだけど「わらわら」って感じだとなんか余計「虫」っぽいんだよね。でもいなくなってみるとちょっとさびしい。

↓ヒトデヤドリエビ

大瀬崎、2011/10/23、5D、100mm

↓ウミウシカクレエビ

大瀬崎、2011/10/17、5D、100mm

ハナタツ

来年は辰年ですよね。

大瀬崎、2011/10/10、5D、100mm

ポリプ全開

大瀬崎、2011/10/22、5D、100mm

ミナミハナダイ

先端の水深40mあたりには割と普通にいるようですけど、私は今回初めて見ました。水深は36m。10~20個体ぐらい群れていました。水中での見た目は背中の黄色がもっと濃くて、写真よりずっと綺麗です。てか、写真見てがっかりです。ま、これも記録として。動きが速くて撮りずらい!

大瀬崎、2011/10/23、5D、100mm

ナガハナダイ

証拠写真レベルですが、、、、ま、記録として。水深36m

↓アカオビハナダイ。こちらも証拠写真レベルですが、、、、ま、記録として。水深20m

大瀬崎、2011/10/23、5DMk2&5D、15mm&100mm

フタイロハナゴイ

今年はハナダイ系ygの当たり年だと思われる。赤帯ygが10個体が固まっていたり、二色ygが7個体が固まってたり、何か事件の香りが、、、、、

大瀬崎、2011/10/22、5D、100mm、

「ま」!!!????

土曜日(10/22)に秋マンボウ出現の情報。日曜の朝一は秋マンボウ狙いで柵下へ。
30mぐらいある透明度!
大川方面の中層に何かしら大きな物体の影が!!
「ま」か!!??

残圧10のダメージを食らった。。。。。。(涙)

まったく、もう!(^_^;

その後は当然何事もなく、ちょっとだけ大根様のご機嫌を直してエギジットするのであった。。。。。

↓帰りに出会ったイサキの群れ。

大瀬崎、2011/10/23、5DMk2、15mm

初物(クマドリカエルアンコウ)

やっぱり季節のものはいただかないと落ち着きませんね。去年は早い時期から大発生していたクマドリカエルアンコウ。今年はこの子が初物。めでたしめでたし。

大瀬崎、2011/10/23、5D、100mm

先々週から居るオオモンカエルアンコウ。今週はちょっと場所を変えて、、、、、ヒドラに着いているこぶの上がお気に入りのようです。

大瀬崎、2011/10/23、5DMk2、15mm

ビシャモンエビ

ま、普通種ですが、、、、、

↓こちらはさらに普通種ですけど、、、、、、、

大瀬崎、2011/10/15、5D、100mm

ハブケボリ

大瀬崎、2011/10/15、5D、100mm

↓ついでに8月撮ったムラクモ

↓10月初旬に撮ったツリフネ

先端の風景

大瀬崎、2011/10/16、5DMk2、15mm

ハクセンアカホシカクレエビ

大瀬崎、2011/10/16、5D、100mm

↓巨大なハクセンアカホシだったのでワイドでも撮ってみました。流石に無理があるな~。

大瀬崎、2011/10/16、5DMK2、15mm

アカオビハナダイyg

大瀬崎、2011/10/15、5D、100mm

あちらこちらで発見されているアカオビハナダイyg。今年はハナダイ幼魚の当たり年の予感。。。。。フチドリygあたり出ないかな~。


大瀬崎、2011/10/16、5D、100mm

兵(つわもの)どもが夢の跡(マダコ編)

↑ウツボ君にちょっとどいてもらって中を見ると、、、、、

↓ウツボ君(また、お前か~!!)

大瀬崎、2011/10/17、5D&5DMk2、100mm&15mm

↓先週の様子


大瀬崎、2011/10/10、5D、100mm

以前、川奈で観察したマダコの抱卵の記事

クマノミyg

わっ!!!!

2011/10/10、5D、100mm

ダイダイヨウジ

大瀬崎、2011/10/8、5D、100mm

ロックオン

ミノカサゴは捕食体制です。赤いイロカエルアンコウはエスカをぶんぶん振っています。残念ながら(?)捕食にはいたりませんでした。どう考えても捕食するには大きすぎるように思えますが、、、、、、、

大瀬崎、2011/10/10、5DMk2、15mm

アオサハギのクリーニング!?

かわたんこの記事の影響を受けて、、、、

アオサハギがスズメダイを、つんつんつついていた。スズメダイも嫌がることなく結構長いことじっとしていた。残念ながらスズメダイが黒くはならなかったのですが。。。。クリーニング行動と考えてよいのだろうか!?

↓普段はこんな感じ。

↓また、撮ってしまった極小チビ。

大瀬崎、2011/10/8、5D、100mm

スジハナダイ

SHOPの掲示板連動企画第2弾。

↓同じ場所にいた別個体。さらに小さくてスジもハッキリしていない。

↓同じ場所にいた別個体。こちらはちょっと大きな個体。中学生ぐらいかな。

↓ついでに柵下の大人のメス

↓♂

大瀬崎、2011/10/8~10、5D、100mm

メガネスズメダイ

なんかSHOPの掲示板と連動(笑)。

見た目はオレンジ色と黄色がもっと目立つ。でも撮ってみると眼鏡だ。

大瀬崎、2011/10/9、5D、100mm

オオモンカエルアンコウ

大瀬崎、2011/10/9、5DMk2、15mm

メジナ

今回の八丈遠征はワイドがいまひとつでしたね。課題が残る形となってしまいました。

八丈島、2011/9/25、5Dmk2、15mm、

ホシススキベラ

↓こちらニシキキュウセン

八丈島、2011/9/22、5D、100mm

カンムリベラyg

↓こっちもペアーなキンチャクガニ

八丈島、2011/9/23、5D、100mm

ワライヤドリエビ

↓目だけ拡大。こんなふうになっていたんだ~。

八丈島、2011/9/23、5D、100mm

ハクセンスズメダイyg

↓こちらミヤコキセンyg

八丈島のナズマドは流れます。昨日のキンギョハナダイのときも流れていました。流れれば流れるほどキンギョの群れは塊り、寄れるようになります。で、その後エントリー口のすぐそばで安全停止をしながら、こういうマクロを楽しめるのがナズマドです。激流の中、2台持って入る価値は十分あります。ナズマド最高!!

八丈島、2011/9/24、5D、100mm

キンギョハナダイ

八丈島、2011/9/25、5DMk2、15mm

大瀬崎の甲殻類

ホシクズベニサンゴガニやっと見つけられました。
行けだ さんありがとう!!


この色のイソギンチャク肉眼で見たのと写真とでは驚くほど色が違ってしまいます。なぜなんでしょうね~。


まぁ、コラボ(笑)。

大瀬崎、2011/10/2、KissX、60mm

大瀬崎のチビちゃんたち

先々週の台風の爪跡の残る大瀬崎。妙にこんな感じのチビちゃんたちが多かったです。
↓わらわらと、、、、、

外海の門下から一本松にかけては悲しい状況。シャッターを切ることも出来ないぐらい。自然はたくましい。この子達に励まされました。

大瀬崎、2011/10/1、KissX、60mm

カメックス

絶対、怒ってるよね。お食事中に失礼しました。

ほかのゲストのストロボがスレーブ発光

2011/9/25、5DMk2m、15mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2