オキゴンベyg

まだ、背びれのつんつんが2本づつしか生えていない。しかし、ゴンベ君たちのこの背びれのつんつんは何のためについているのでしょうね~。

大瀬崎、2011/3/26

モルディビアンアネモネフィッシュ

モルディブ、Canon EOS 5D Mark II、2011/03/03、1/60、f7.1、ISO320、15mm

コモンウミウシ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/17、1/200、f13.0、ISO200、50.0mm

タイマイ

モルディブ、Canon EOS 5D Mark II、2011/02/28、1/200、f8.0、ISO200、15mm

ツノモエビSP

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2011/04/24、60.0 mm、1/125 秒、ISO100、F11.0

みぎさんが「ツノモエビの目って真っ白に見えるけどそうなのかな~?」って言っていた。

↓答え「真中に黒い点があり、周りに半透明の部分がある。」

ブラックピラミッドバタフライフィッシュ

モルディブ、 Canon EOS 5D Mark II、2011/02/27、15.0 mm、1/100 秒、ISO320、F8.0

カナメイロウミウシ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/17、1/200、14.0、ISO200、50.0mm

ツバメウオ

本当に雨が降ってしまいましたねぇ。すんません。青い空に焦がれて、、、

モルジブ、2011/2/28、5DMk 2、15mm

サクラミノウミウシ

陸ではすっかり桜は散ってしまいましたが、、、、、

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/17、50.0 mm、1/200 秒、ISO200、F11.0

クランプの塩抜き

以前から悩んでいたクランプの塩抜き。すぐに真っ白になって動きが悪くなってしまいます(写真左)。動きの悪いまま無理やりまわした時にネジを折ってしまったこともある。普通の水道水につけて塩抜きしてもある程度は改善されるがすぐに動きが悪くなってしまう。で、「サンポール(希塩酸)が効く」という話を聞いて、やってみた。確かに、すごい泡が発生する。でも、どう見ても塩も溶けているが金属も溶けてるよな~。怖いので10分ぐらいで出してみると、、、、、やっぱり落ちていない。色々試行錯誤の結果、やっと結論が出た。クエン酸。

1、クランプをバラバラにする。
2、濃いめクエン酸溶液に浸して一晩寝かす。
3、眼鏡用の超音波洗浄機に2~3回かける。

こんな感じで写真のようにピカピカ(写真右)になります。ま、それでも何週間か使うと動きが悪くなってくるので定期的に塩を落とさなければなりませんが、効果はあります。そのほかのパーツの塩抜きにも使えそう。クエン酸は薬局に普通に売っています。なんか最近、掃除に使うのも流行ってるみたいですね。

教祖様!!!

アメフラシ教の教祖様。ただいま雨乞いをなさっております。

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、2011/04/17、1/200、f9.0、ISO200、15mm

普段は牛のように大人しい方です。

横顔

ちょっと、背景がお気に入り

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/03、50.0 mm、1/125 秒、ISO200、F8.0

いえ、もちろん正面顔も撮ってますけど、、、、↓

マダラトビエイ

先々週末、先週末、2週続けて透明度が悪かった大瀬崎。いまいちテンションが上がらない。陸上は桜も散り始めすっかり春なんだけどね。

南の海がなつかしい。

モルディブ、Canon EOS 5D Mark II、2011/02/28、15.0 mm、1/80 秒、ISO400、F8.0

ダイナンウミヘビ

大瀬崎、2011/04/02、5DMk2

オワンクラゲ

大瀬崎、2011/4/11、5D

メバルyg

大瀬崎、 Canon EOS 5D Mark II、2011/04/10、15.0 mm、1/200 秒、ISO200、F8.0

↓50mmでこう撮るのもありかな。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/11、50.0 mm、 1/125 秒、ISO320、 F8.0

フレリトゲアメフラシ

この黒い点が目ですよね。
これは湯たんぽや枕にしたら痛そう(笑)。

ま、確かに最近、ウミウシに対して愛が少し覚めたかもしれない。だって、君らが見えないだもん!!!決して嫌いになったわけではないんだ。行かないでくれ!

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/10、50.0 mm、1/125 秒、ISO200、F11.0

シロウミウシ

初心に返って、シロウミウシを撮ってみた。「ネタがないだけじゃないか!」とか「ピンがあまい!」とか、突っ込まないでください。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2011/03/26、60.0 mm、1/125 秒、ISO100、 F2.8

沈船

モルディブ、Canon EOS 5D Mark II、2011/03/03、15.0 mm、1/80 秒、ISO320、F4.5

ホシアカリミノウミウシ

星灯り、、、、なんて、とっても素敵な名前って言うじゃな~い、本人とっても地味で残念!小さくてよく見えね~じゃねーか切り!(なんちゃら侍風、、、古いな)。

大瀬崎、2011/3/26、KissX、60mm

ゼブラガニ

大瀬崎、2011/3/27、5DMk2、15mm

ミズタマウミウシ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/03、1/125、f8.0、ISO160、50.0mm

ムラサキハナギンチャク

ちょっと前の話だけど、「ムラサキハナギンチャクのゆらめきを表現する」という話を、新橋オヤジダイバーズの会でK氏と語った。
で、撮ってみた。ちなみに三脚は使っていません。

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、2011/04/03、1、f22.0、ISO200、15mm

ヨコジマキセワタ

写っている点は目なんでしょうかね。「顔」が見えるとがぜん親しみがわきます。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/03、50.0 mm、1/125 秒、ISO160、F7.1

アンコウ

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、2011/04/03、1/40、f8.0、ISO400、15mm

カンナツノザヤウミウシ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/04/03、1/125、f7.1、ISO160、50.0mm

カギケノリ

柵下の水深3m。レゲエの髪の毛のような海藻。最近、極小マクロが見つけられないので、こんな風景に癒されています。

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、 2011/03/27、15.0 mm、1/200 秒、ISO200、F9.0

↓もうちょっと引いて全体はこんな感じ

サンゴテッポウエビ

モルディブで撮った唯一のマクロ。初めて見た。いや~、前から見たかったんだよね、このエビ。残念ながら全身は撮れませんでしたけど、この眉毛!!わらかしてくれますよね。これを撮るためだけにマクロ機を持って行ったようなもんだ。今度はじっくりお付き合いできる機会があるといいな~。

モルディブ、2011/3/1、KissX、60mm

ミナミエラコ

先週、変なワイドを撮ってしまった。

大瀬崎、2011/3/25、5DMk2、

ホウボウyg

また、正面顔。。。。。

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2011/03/21、100.0 mm、 1/100 秒、ISO100、F13.0

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2