門下の風景

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、2011/02/11、1/40、f6.3、ISO400、15mm

ハシナガウバウオ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2011/02/20、1/125、f11.0、ISO200、60.0mm

シラヒゲウニ

明日より、7日ほど、blog の更新とコメントのフォローは陸上調査班が担当させていただきますのでよろしくお願いいたします。

大瀬崎、5DMk2

アヤトリカクレエビ

分かりやすく撮ると擬態のすごさがわかりずらいといういつものジレンマです。

大瀬崎、2011/02/19、60.0 mm、1/125 秒、ISO100、F8.0

↓で、やっぱり凄いこいつの擬態!

シマキンチャクフグ

はさまっていました。よほど居心地がいいのか、ぜんぜん逃げない。で、また撮ってしまった正面顔。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2011/02/12、60.0 mm、1/50 秒、ISO100、F7.1

ニホンアワサンゴ

川奈、Canon EOS 5D Mark II、2011/02/13、1/200、f13.0、ISO200、15.0mm

キツネベラyg

先週の水温、高かった。16℃ぐらい去年より1~2℃高い感じ。黒潮が当たっているせいか?それにしてもこの時期にこんな南方系が元気に泳ぎ回っていてもいいのか?ダテハゼも随分出ていた。勿論、温暖化云々と短絡的にというつもりはない。この高めの水温のおかげで今年は深海系の生物が多いのか?ま、私は見てないけどね。

大瀬崎、2011/2/19、KissX

ウミサボテン

チョウチンアンコウの興奮がさめやらぬ大瀬崎。負け組みの私にはちょっとつらいものがありました。
めげずに朝一の湾内へ。
夜行性のウミサボテンがもう朝なのにこんなにポリプ全開でした。撮りたかったシーンに出会えてちょっと(かなり)うれしかったりします。普通のダイバーは反応しないのかな~。

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、2011/02/20、1/50、f7.1、ISO320、15mm

ツノガニ

目が分かるように撮ったつもりですけど、、、、、分かる!?

川奈、2011/2/13、KissX

カマス群れ

川奈、2011/02/13,5DMk2,

ノーストロボ(ウミウシ)

これもダークバスターの光のみで撮影、、、、、な~んか、いまいちだな~。。。こうしてアイデアだけが頭上を通り過ぎてゆくのであった。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/02/06、 50.0 mm、1/60 秒、ISO100、F5.0

ノーストロボ(スズメダイ)

これもノーストロボ。ストロボだと背景の色がもっとでます。動く被写体は苦労の割りに実り無しってところでしょうか?

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/02/06、1/60、f5.0、ISO200、50.0mm

ノーストロボ

シロオビコダマウサギガイ。ノーストロボでダークバスターLED12Wで撮っています。「あり」だな~。奥にあるものは奥に撮る。普通のストロボ撮影だと手前のトサカに光があたってしまうところを奥の貝だけにダークバスターの光を当てています。もうちょっと弱い方が良かったのですが、調光が出来ないのが残念です。ファインダーで見たままの写真が撮れるのである意味楽です。でも当たり方の角度がかなりシビアーなのでちょっとでも揺れていると無理です。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/02/06、50.0 mm、1/100 秒、ISO200、F8.0

ホタテエソ

前から見たかったホタテエソ。初めて見られてうれしい!チョウチンアンコウは見れなかったけど。

大瀬崎、 Canon EOS Kiss Digital X、2011/02/12、 1/50 秒、ISO100、F7.1、EF-S60mm f/2.8 Macro USM

居→泳→墨

「居」

「泳」


「墨」

ヒョウモンダコに霊長類の知能を見せつけてやりました。勝ったぜ!

川奈、2011/2/13、5DMkⅡ、15mm

オオウミシダトウマキクリムシ

大瀬崎、2011/02/06、1/200、f8.0、ISO100、50.0mm

ツユダマガイ

この子は貝?ウミウシ?なんか大量に発生している感じ。

大瀬崎、2011/2/16、5D

湾内の風景

大瀬崎、2011/01/22、Canon EOS 5D Mark II、ISO320、1/60 秒、f8.0、15mm

ムラサキゴカクガニ

今年は妙に多いような気がします。かなり高確率で出会います。

大瀬崎、2011/01/23、Canon EOS 5D、ISO100、1/200 秒、f7.1、50mm

さて、皆様いかがお過ごしでしょう?多分、この3連休の天気が気になって無意味に何度も天気予報をチェックしているあなた!

・・・・・わかります。

特に金曜日の朝の積雪が気になります。無事に到着さえできれば問題は無いのですが。。。。
箱根を避けて東名でいくかな~。

ハタンポの群れ

門下、エギジットしようとしたら水深3mぐらいにすごい数のハタンポ。相変わらず寄れないけど、一旦しまったアームをまた、そそくさと広げるには十分な数でした。

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、2011/02/07、1/200、f8.0、ISO200、15mm

ナカソネカニダマシ

多分そんなに珍しくないんでしょうが、私は初めて見ました。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2011/02/06、1/100、f8.0、ISO200、50.0mm

スナイソギンチャク

ダイバーにとっては何にも珍しくない風景ですが、単純に好きなんです。触手の先のパステルカラーが綺麗です。

大瀬崎、2011/01/23、Canon EOS 5D Mark II、ISO400、 1/80 秒、f7.1、15mm

最近ブログのサーバーの障害が頻繁に発生していて、見てくださっている方には大変ご迷惑かけております。今日は調子が良いみたいです。これ以上ひどい状態が続くようなら引越しも検討しなければいけないと考えております。

セレベスゴチ

こんなに目がきれいだったけかな?
大瀬崎、2011/01/23、Canon EOS 5D、ISO100、1/200 秒、f8.0、50mm

スローシャッター

シャッター速度1秒。。。。。もっと長くても良いですね。高輝度優先モードはISO200までしか使えない。また、挑戦します。

大瀬崎、Canon EOS 5D Mark II、2011/01/15、1、f9.0、ISO200、15mm

イソギンチャクモドキカクレエビ

宿主はハナイソギンチャクモドキかな。昨日の記事もイソギンチャクじゃなくてサンゴの仲間みたいだし、イソギンチャクとモドキも違うみたいだ。ま、似たようなもんだけどね。

八丈島、2011/01/07 、1/125、f10.0、ISO100、60.0mm

不明イソギンチャク

柵下の30mぐらいのとこによくいるこいつ。なんというイソギンチャクでしょうか?きれいですね。

大瀬崎、2011/01/23、Canon EOS 5D Mark II、ISO400、1/50 秒、f5.6、15mm

アマミスズメダイyg

ちょっと季節外れですよね。なんか、ちょっと得したような気分。

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2011/01/09、1/125、f9.0、ISO100

アカマツカサ

ウロウネの洞窟。

八丈島、Canon EOS 5D Mark II、2011/01/08、1/25、f7.1、ISO400、15mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2