ピカチュー

大瀬崎湾内ではもうピカチューが出始めました。早くも大発生の予感。

大瀬崎、2010/10/24、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125、f9.0、60mm

台風ですね

八丈島、Canon EOS 5D、2010/10/08、1/160、f5.6、ISO200、15.0mm

あ~、さて~、毎週末および休日はほとんどダイビングにつぎ込むのが当たり前だと思っているレジャーダイバーの方々いかがお過ごしでしょうか?陸に上がった河童のようになっているのでしょうか?陸上での休日の過ごし方に困っているのでしょうか?海に行かないと決心しているのに妙に何回も台風情報を見ていないでしょうか?潜れているポイントはどこだろうとあちこちのショップのHPを見て回っていないでしょうか?

ちなみに私はすべて当てはまります。。。。。。
明日は潜れるかな~

ハタタテハゼ

大瀬崎ではアイドルです。出たばっかりのときはぜんぜん寄らせてもらえなかったけど、先週は寄れました。みんなに鍛えられたんだろうな~。もうちょっと大人になって色が濃くなるまで居てくれないかな~。普通に見れるところでは定点観察なんて出来ない(しない)からな~。そういえば、近くに落ちていた釣り竿、無くなっちゃったよね。誰かが親切心でゴミ拾いをしたのだろうけど、、、、目印にしていたのに。。。。

大瀬崎、2010/10/24、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f8.0、60mm

アカスジウミタケハゼの抱卵

オオパンカイメンに卵を産み付けていました右にちょっとオスが写っています。


↑こちらオス。メスを後ろボケにしました(なってしまいました)。両方を被写界深度のなかにいれる方法はなかったのかな~。

大瀬崎玉崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/10/16、1/60、f5.6、ISO100、60.0mm

イボクラゲ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/10/23、1/200、f8.0、ISO200、24.0mm

ウミシャボテンカニダマシの抱卵

ウミエラについていましたがウミシャボテンカニダマシですよね。以前の記事でJINBEさんに教えてもらったように、、、、細長い形と模様がウミエラカニダマシではないような感じがします。ウミシャボテン比率って高いのかな~。そんなことを気にしていたら抱卵していることにぜんぜん気がつきませんでした。分かっていたら撮り様があったのに(涙)

大瀬崎ナイト、2010/10/25、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f11、60mm

ニシキフウライウオ

先週の玉崎のニシキフウライウオです。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/10/16、1/125、f7.1(上はf6.3)、ISO320、24.0mm

イシヨウジ

先週のナイトの写真です。イシヨウジってこんなにかわいかったかな~。

大瀬崎、2010/10/17、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125、f9.0、60mm

大瀬崎先端の風景

今年の夏はこんな感じでした。。。。もうさすがに海の中も秋ですね。

大瀬崎、2010/09/26、Canon EOS 5D、ISO250、1/200 秒、f7.1、15mm

チギレフシエラガイ

初めて見ました。なんか本当に透明なカバーがちぎれました(驚)。だからチギレなんですかね~。

川奈、2010/09/23、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f8.0

ハナゴイ

ちょっと前に載せたハナゴイを撮る直前に撮った捨てカットですが、、、、見た目に近い感じです。暗いってことです。

寄れていないのでストロボ当たっていなくて、現像時に露出補正を+1.5しました。PCではちょっとわかりにくいけど、ノイズ感がひどいです。ISO感度を高くすると後から補正が効かないということだね。

八丈島、Canon EOS 5D、2010/10/10、1/50、f5.6、ISO640、15.0mm

オビテンスモドキyg

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2010/10/09、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

ウスイロサンゴガニ

八丈島ナズマド、2010/10/09、Canon EOS Kiss Digital X。

ノコギリハギyg

背景がいまいちですが、、、、、かわいいです。体色は環境によって変えるみたいですね。

八丈島ナズマド、Canon EOS Kiss Digital X、2010/10/08、1/125、f6.3、ISO100、60.0mm

キンチャクガニ

こぼれる~!!!

今年はキンチャクガニが多いようでずいぶん自分で見つけられました。

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2010/10/09、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

クロハコフグyg

ミナミハコフグygもいいけどクロハコフグygもいいね。ちょっと地味だけど、、、、、やっぱり、ついがんばって正面顔を狙ってしまうのであった。

八丈島八重根、2010/10/09、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/60 秒、f5.6、60mm

インターネットウミウシ

ワイドレンズで撮れる数少ないウミウシの一つインターネットウミウシ。今年は黒潮ばっちりで八丈ブルーも冴えます。

八丈島ナズマド、2010/10/08、Canon EOS 5D、ISO100、1/200 秒、f7.1、15mm

レンテンヤッコyg

ピンボケの証拠写真ですが、、、、リベンジの誓い。
深いところにはたくさんいるみたいですけど、水深20mで発見!やはり超臆病でまるで寄れません。ちらっと出てくるところを置きピンで撮るしかないです。終盤戦に見つけたので時間がなかった。これを撮る直前はハナゴイを撮っていたことを考えると内容の濃い一本でした。最近頑張って2台持ちをデフォルトにしている甲斐があります。そよっと流れていたのでちょっとビビりましたけど(笑)。

八丈島局長浜、2010/10/10、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f9.0、60mm

ハナゴイ群れ

shopの掲示板に乗せていただいた写真ですが、、、、

ISO640!なんか、ずいぶん思い切った設定で撮っていますね。記憶にないのですが、、、、
ストロボは最弱だったように思います。

上は土砂降りの雨で、水深は20m以上だったんで、真っ暗でしたからね。
ま、これはこれで正解だったような気がします。
PCで見る限りはノイズ感はないように感じますが四つ切りぐらいに延ばしたらどうなんでしょうね。
特に下の暗い所なんかノイズが気になりそうな感じがしますが、、、、、
デジタルなんだから高ISO感度はどんどん活用しないとね。

あと、暗い時こそスローシャッターのチャンスだろうが>自分
水中では思いつかないんだよね。流れてたし、、、、、

八丈島局長浜、2010/10/10、Canon EOS 5D、ISO640、1/50 秒、F5.6、15mm

ダンゴ風セボシウミタケハゼ

最近マイブームなこの撮り方。なんか色までダンゴ風。

大瀬崎、2010/09/19、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/30 秒、f5.0、60mm

↓その日の夜はこんな感じ

ビシャモンエビ

小さいほうがオスのようです。このムチカラマツにオスがほかに2~3個体いたようです。逆ハーレムなのでしょうか。

大瀬崎、2010/09/19、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125、f9.0、60mm

カミソリウオ

なかなか擬態上手な子たちですね。擬態上手を伝えるのは難しい。擬態上手で撮ると分かりにくいし、分かりやすく撮ると擬態上手ではなくなってしまうし、、、、、なんかハリネズミの恋と似てるな(笑)。

大瀬崎、2010/09/18、Canon EOS 5D、ISO200、1/100 秒、f6.3、15mm

ベニキヌヅツミ

妙に黄色い個体ですよね。宿主に合わせているんだろうけど、、、、、ベニキヌというより黄色絹という感じですよね。

葉山、2010/10/01、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f8.0、60mm

イセエビyg

1cmぐらいの個体。いやー小さかったな。。。。。左上のブルーは私のグローブの指です。大きい個体、30cmとか5cmとかはよく見るのですが、ここまで小さな個体は初めて見ました。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/10/01、1/6、f8.0、ISO100、60.0mm

ムチヤギ

じゃなくて

ヨウジウオです。ワカヨウジでしょうか。30cmぐらい長さがあります。

こんな風に擬態するんですね。

葉山、2010/10/01、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f8.0

シェルドライ(OTTER Cordura-D)

また、シェルドライを買っちゃいました。バックアップは必要だからね。その他、ちょっと欲しかった物もポチしちゃいました。備忘録を兼ねて報告。

発注した業者は

http://www.diverswarehouse.co.uk/

今回買ったものは

OTTERのコーデュラD(ホース、フード、バッグは付属):£425.53(¥57830)
予備のネックシールとリストシール            :£ 21.28(¥ 2893)
WeezleのインナーExtreme(ケースは付属)      :£120.00(¥16308)
OTTERの5mmベルクロ付きグローブ          :£ 15.32(¥2082)
折りたたみのスノーケル                  :£ 8.43(¥ 1146)
送料                              :£ 85.00(¥11551)
合計                              :£675.56(¥91809)

消費税                           ¥2200
関税                            ¥2500
取扱料(関税を徴収する業者の取り分)         ¥ 735
諸費用合計                         ¥5435

支払いはPaypal。ちなみに£1=¥135.9です。

安いと思いませんか?サイズもすべてチェックしましたがすべて問題なし。
感覚的には日本の1/4~1/3ですよね~。
メールでの応対が若干あったりして多少めんどくさかったけど発注してから3週間ぐらいで届きました。
私は英語はからきしだめですがGoogleさんに通訳してもらいました(笑)。

今回も良い買い物ができました。いつもいろいろ教えてくれるjinbeさんには感謝、感謝。
ダイビング道具はUKが安いです。皆さんも是非いかがでしょう。jinbeさんのサイトが参考になります。
日本からの発注が増えればもう少し応対も良くなってくれることと思うし日本の価格も少しは、、、、

なんかフロントエントリーも欲しくなってきますね~(笑)。
あとWeezleの上下分かれているインナー。。。あと。。。。
物欲は尽きることがないのでありました。

コブカラッパ

大瀬崎、2010/09/26、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f11.0、60mm

↓甲の方から。甲の形が正三角形に近いのが特徴らしい。

ホオジロゴマウミヘビ

砂に潜るやつが見たいと言っていたちょっとあれなダイバーるりすずめさん。そんな話をしていたら感化されやすい私はこれを一生懸命撮っているのでした。初めて見た(目に入った)けど大きさは小指ぐらいで確かにかわいかった。でも超臆病で全然寄らせてもらえませんでした。ちょっと離れるとまた、さらさらの砂地から顔を出すしぐさがかわゆいのです。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/09/25、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

テナガヒメガザミ

ちょっとわかりにくいのですが、甲羅の形がかっこいいです。やっぱ、男は甲殻類です。

大瀬崎、2010/09/27、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f11.0、60mm

メバル

しょぼい写真ですが、、、、玉砕続きのメバル群れ。ま、途中経過ということで。でも、今シーズン中に撮れるのか!?

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/09/19、1/60、f6.3、ISO400、15.0mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2