チョウチョウウオyg(未着底個体)

ナイトで水面から30cmぐらいにいました。大きさは小指の爪ぐらい(笑)。チョウチョウウオかどうかは自信ありません。

大瀬崎、2010/09/27、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f11.0、60mm

ウミエラカニダマシの抱卵

大瀬崎、2010/09/26、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f8.0、60mm

↓こちら別個体

大瀬崎の1、2、3

↑キツネメネジリンボウ、今回初めて見ました。

↓ネジ、ネジ

↓ヒレ、ヒレ、ネジ

クサハゼ

川奈のクサハゼです。砂質が川奈らしいです(笑)。

こちら大瀬崎のクサハゼ

ついでに大瀬崎のヤツシハゼ1-6、ゴールドバーシュリンプゴビーっていうらしい。通称ツバメクサハゼ。

ニジギンポの抱卵

いつもながら君は笑顔だね。

川奈、2010/09/20、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/160 秒、f11.0、60mm、

川奈の風景

先日の台風による酒匂川の氾濫の流木被害にあった川奈ですが、現地の方々の努力で完全に復旧しておりました。今までどおり楽しませてもらえることに感謝、感謝

川奈、2010/09/20、Canon EOS 5D、ISO160、1/200 秒、f10.0、15mm、

カスリハゼ

最近、HごろものI店長がハゼにはまっているみたいです。私は影響されやすいタイプですので、、、、、

大瀬崎、2010/09/20、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/160 秒、f9.0、60mm

ガラスハゼ

ガラスハゼの交接、、、、じゃあなくて、偶然上にのっかっただけです。

大瀬崎、2010/09/20、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/160、f9.0、60mm

ユカタハゼ

地味です。 クツワハゼより、ホシノハゼより、サビハゼより、地味です。KING OF JIMI です。水中で見たときは体の横の5つの黒い星が目を引いたのですが、、、、、

大瀬崎、2010/09/20、Canon、ISO100、1/160 秒、f9.0、60mm

ニセボロカサゴ

このひょうきんな顔たまりませんな~。横目でこっちみてるよ(笑)。また、名前もひどいね。ボロの上にニセがつくんだから、踏んだり蹴ったり。ガイドさんたちも興奮しながら撮っていたので相当レアーなんだろうな。引きがよわく、節穴な私にとっては、出会えてとっても良かったです。情報を下さったHごろもの写真の先生、N野さん、ちょっとだけご一緒したKわた巨匠、ありがとうございました。

大瀬崎、2010/09/19、Canon EOS 5D、ISO320、1/60 秒、f7.1、15mm

セスジミノウミウシ

きれいなウミウシだな~。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/09/11、1/125、f4.5、ISO100、60.0mm

ナナテイソメ

昨年、ナナティの愛称で大ブレークをしたナナテイソメ。今年は話題にものぼりません。浮世の流れはうたかたの夢ですな。

デフォルメ(ミカヅキツバメウオ)

この記事のコメントで発言したように、デフォルメをテーマに撮りなおして来た。なんか分かりにくくなったな~。でも、中野先生に教えてもらった「写真は自由だ。」を叫んでみよう。

アケボノチョウチョウウオ

トゲチョウチョウウオ

チョウチョウウオ

この3種類は大瀬崎のあちらこちらにいます。もうすでに不自然に大きい個体が多いですね。

イソコンペントウガニ

 初めて情報無しでイソコンを見つけました。情報があってもなかなか見つけられない節穴な自分。ちょっと(かなり)嬉しかった。でもその後いたりいなかったりみたい。自分でも見に行ったのだけど見つけられず。どうやらイソコンはトサカからお出かけするみたいですね。どこにお出かけするのでしょうね。写真はナイトの時の写真。こんな感じなら誰でも見つけられますよね。また、ナイトで確認に行ってみようと思うのでした。

大瀬崎、2010/09/11、1/125、f4.5、ISO100、60.0mm

二枚の葉っぱ、、、じゃなくてナンヨウツバメウオyg

リベンジで2個体、入れました。でかい方はでかいな~。

大瀬崎、2010/9/12、5D、15mm

ダンゴウオ、、、じゃなくてガラスハゼ

大瀬崎、2010/09/11、Canon EOS Kiss Digital X、ISO、1/60 秒、f6.3、60mm

2枚の葉っぱ、、、じゃなくてマツダイyg

大瀬崎、2010/09/12、1/160、f8.0、ISO50、15.0mm

サクラダイ

大瀬崎、2010/08/10

ヒレネジ

大瀬崎、2010/08/01、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/100 秒、f9.0、60mm

オキエソの捕食

ヨソギでしょうか、一口で丸のみです。

ネタ切れでだいぶ以前の写真ですが、、、、
川奈、2010/08/01、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f8.0、60mm

葉っぱ、、じゃなくてナンヨウツバメウオyg

2010/09/06、Canon EOS 5D、ISO50、1/200 秒、f9.0、15mm

ニジギンポ

このニジギンポ君何をしているのでしょうね。ケヤリもどうして引っ込まないのだろう?

大瀬崎、2010/08/15

ミカヅキツバメウオyg

変わった形をしていますよね。尾びれ、胸鰭がだんだん短くなっていくんだろうな~。どれぐらいで大人になるんでしょうね。

大瀬崎、2010/09/05、5D、15mm

セトヤドリエビ

いろいろな透明なエビを見たことがありますが、、、、、これほど透明なのは初めてです。

ついでに不明なエビです。外海のユビノウトサカのなかにたくさんいるのだけど、、、、

大瀬崎、2010/08/14、KissX、60mm

両方ともshopの掲示板に書き込んだ写真ですが、備忘録のために。

ドフライニアシュリンプ

透明なエビ、、、、小さい個体ですね~。

大瀬崎、2010/08/28、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f8.0、60mm

ナデシコカクレエビ

透明系のエビでは最も多く見られるのがこれなような気がするが、意外ときれいですよね。

沖縄、2010/08/19、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/100 秒、f8.0、60mm

トサカクレエビ

今年になって初めて見ました。もうずいぶん長いこと湾内でみられています。

大瀬崎、2010/08/28、Canon EOS Kiss Digital X、ISO100、1/125 秒、f10.0、60mm

アオリイカ

どうも縦位置2:3がなじめないのです。なんか縦長すぎて短冊みたいじゃないですか。でもこの写真は3:4に直しようが無いので、、、、

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/08/29、1/60、f6.3、ISO400、15.0mm

でも、最近、横位置の場合は3:2でも良いかな。ハイビジョンの影響でしょうか。横長の画面は見慣れてきました。

↓4:3にトリミングするつもりだったけどあえて3:2で

フチドリワモンヤドカリ

最近、和名がついたばかりで一応、レア種みたいなんですが、、、、、いっぱいいるようです。

↓アクアリスト向けHPのコピぺ

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2