フサギンポ

この子はフレンドリーだったな~。目の前で手をひらひらさせると穴から出てきてくれる(笑)。

女川、2010/05/22、KissX、60mm

ホウセキキントキ

マニアックなマクロが続いたので、、、、美味しそうなワイド。ホウセキキントキはすぐに銀色に変わってしまうんですよね~。

八丈島、Canon EOS 5D、2010/05/15、1/60、f7.1、ISO320、24.0mm

ウミケムシ

普通のウミケムシは真ん中に点々がならんでいるけどこいつにはないのでフタスジウミケムシか?
Jonnyさんの1000本記念を祝して、、、、、、ウミケムシ。

大瀬崎ナイト、2101/05/04,KissX

フタスジカジカの抱卵

これも少しわかりずらいですが、、、、目の見えている卵が左下に、オレンジ色のが上に、その奥の卵の目がボケて銀色に、一応写っています。やっぱり光が回りませんね。

↓卵にピントを合わせるとこんな感じ

女川、2010/05/22、KissX、60mm

ダンゴの抱卵

分かりにくいですが、親ダンゴは右奥側を向いていて右奥ににわずかにオレンジ色の卵が写っているのですが、、、、、わかるかな~、、、、わかんね~だろうな~。。。。。

女川、2010/05/22、KissX

ウミクワガタ

証拠写真レベルですが、、、、ま、一応見たということで。揺れるわ、透明度悪いわ、寒いわ、小さいわ、あっという間に行方不明で写真にならず。

女川、2010/05/22、KissX、60mm

デカダンゴ

でかいですね。不細工ですね。別の生物としか思えませんね。。。。。昔はかわいかったアイドルが、、、、、、そんなもんです。

女川、2010/05/23、KissX、60mm

クチバシカジカyg

先週末は女川に行ってきました。いつもと違って、ちょっとした観光旅行気分。ご一緒いただいたよこさんご夫婦には感謝、感謝。しかし海は冷たかった~。9℃!!!


女川、2010/05/22、KissX、60mm

アオウミガメ

八丈島の定番アオウミガメ。この日は海況があまりよくなかったので、ナズマドに入ったのは我がチームだけ。なのでかめさんいるわいるわ、、、、、ダイバーが少ないと亀もまったりするのでした。

八丈島、2010/05/14、5D

ハナタツ

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2010/05/05、1/125、f5.0、ISO100、60.0mm

ハタンポ

ISO800!!やっぱりちょっとざらつき感が気になるな。自然光とストロボのバランスが難しいな~

八丈島、Canon EOS 5D、2010/05/14、1/50、f5.0、ISO800、24.0mm

アマミスズメダイ

サインはV、、、、、

八丈島、2010/05/13、1/125、f5.0、ISO100、60.0mm

キンギョハナダイ

流れが強ければ強いほど、固まる、寄れる、、、、でも”しんどい”!!

八丈島、Canon EOS 5D、2010/05/14、1/30、f6.3、ISO400、24.0mm

ヨコシマエビ

もちろんマクロも楽しみました。

八丈島、KissX、2010/05/13、60mm

昨日、ユウゼン玉が出たみたいだ。。。。。2日違い。ま、そんなもんだ。

ユウゼン

今回の八丈島はユウゼンダマは見ることが出来ませんでしたが、激流のナズマドを堪能しました。ご一緒していただいた皆様、ショップスタッフの方、ありがとうございました。

八丈島、Canon EOS 5D、2010/05/15、1/50、f8.0、ISO200、24.0mm

メダマホンヤドカリ

本当にメダマホンヤドカリなのかはいつものように自信がありません。地味な割りに気合を入れて撮ったので

江富海岸

↓大瀬崎ナイト

小さめで撮りやすかったホンドオニヤドカリ。このヤドカリは大型種で大きすぎて撮りにくいことが多いのですがこの個体は小さくて撮りやすかった。とても気が強く捕まえても攻撃をしてくるぐらいで、でも一度引っ込むとなかなか出てこない強情な一面もあります。同じヤドカリでも臆病だったりせっかちだったり本当に摩訶不思議です。

ウミシダヤドリエビ

ウミシダヤドリエビはくるくる系のくねくね系で撮るのが大変です。でも、がんばっちゃうんだよね。

座間味、2010/04/11

↓大瀬崎ナイトのウミシダヤドリエビ

ただいま八丈島に来ております。ショップのログで私の写真を使っていただきました。よろしければそちらも見てください。いつもお世話になっているコンカラーさんです。

アンボンクリノイドシュリンプ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/11、1/125、f7.1、ISO100、60.0mm

サギフエ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/24、1/60、f4.5、ISO400、60mm

イソギンポ

やっぱり笑顔が素敵です。葉山、KissX、60mm

↓全体はこんな感じ

ウミエラカニダマシvsワレカラ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/10、1/125、f5.0、ISO100、60.0mm

「ま」のつく魚

4月の半ばからマンボウをねらって外海に行っておりますが、、、、、確認したところ現在タンクを11本使っております。未だに会えず、、、、先週マンボウマスターのKさんにくじけちゃダメだよ~なんて励まされたけど、、、、心が折れそうです。来週末、再来週末と、2週続けて大瀬崎はお休みになってしまいます。みなさんには申し訳ありませんが、出ないように祈っています。29日から再発進を誓うのであった。

写真はまのつく魚でのマトウダイです。(ショップの掲示板のパクリ)中層を漂うダイバーもマンボウをねらっている人たちです。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/04/17、1/40、f9.0、ISO250、EF17-40mm f/4L USM、24.0mm

カエルアンコウyg

大瀬崎湾内はカエルアンコウyg祭り開催中。でも、私はそれを横目で見ながらマのつく魚を求め、外海で無駄に窒素を吸収するのでした。横目で見た割りに素敵なシーンに出会えました(笑)。

大瀬崎ナイト、Canon EOS Kiss Digital X、2010/05/08、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

ベニヒレイトヒキベラ

座間味、2010/04/11、1/125、f10.0、ISO100、60.0mm

奇妙な甲殻類Ⅱ

↑ヒメメンコヒシガニ

↓オランウータンクラブ

この手の甲殻類は本当に絵になりませんね(笑)。

座間味、kissX

奇妙な甲殻類

shopの掲示板に載せた写真ですが。↑クモガニの仲間だそうです。

↓ウミハリネズミ。ネーミングが◎

ボラクーダ

葉山、Canon EOS 5D、2010/04/25、1/80、f9.0、ISO125、17.0mm

アオウミガメ

座間味、Canon EOS 5D、2010/04/12、 1/200、f11.0、ISO200、17.0mm

ヤカタガイ

で、多分、これがヤカタガイ。多分、、、、自信はない。

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/17、1/125、f9.0、ISO100、60.0mm

ヒメヤカタガイ

以前にも載せましたが、模様がちょっと違います。復習、、、頭を下にして(写真の方向)筋が左上から右下に流れるのがヒメヤカタガイ。右上から左下に流れるのはミスガイ。はい、みなさん覚えましたか?江富海岸ではミスガイよりヒメヤカタガイのほうが多いみたいだな。

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/17、1/125、f9.0、ISO100、60.0mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2