サンゴモエビ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/10、1/125、f10.0、ISO100、60.0mm

ホンダワラの森

このテーマは難しい!!「葉山は海藻があってうらやましいな~。」なんて言われたから、その気になってまた、チャレンジしてみたけど玉砕です。始まりの岩に行って帰ってきただけで90分以上かかってしまった。しかも、エアーは100以上残しているけど膀胱タイマーが点滅。ちなみに平均潜水深度2.7m、最大4.7m。タンクなしでもいけるんじゃない??

葉山、Canon EOS 5D、2010/04/25、1/160、f11.0、ISO125、17.0mm

チョウチョウウオ

座間味、Canon EOS 5D、2010/04/11、1/60、f11.0、ISO200、22.0mm

カジメの森

葉山、Canon EOS 5D、2010/04/25、1/125、f9.0、ISO250、17.0mm

ケブカガニの仲間

座間味抱卵シリーズ第4弾。ショップの掲示板に載せた写真ですが。。。。このカニ子は美味しそうですね。爪の形がちょっと変わっています。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/10、1/100、f11.0、ISO100、60.0mm

カサゴいる風景

座間味の写真が続きましたが、、、、、なんてことはない伊豆の風景ですが、、、、「ま」のつく魚をねらっていたのですが、、、、

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/04/17、1/100、f9.0、ISO250、17.0mm

ジョーフィッシュの口内保育

抱卵シリーズ第3弾

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/10、1/100、11.0、ISO100、60.0mm

ホシゾラワラエビの抱卵

キンチャクガニに続き、抱卵シリーズ第2弾

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/10、1/60、f7.1、ISO100、60.0mm

アオウミガメ

おや!背中に何つけてるの???

貝だ!なぜ!?

キンチャクガニの抱卵

こぼれ落ちそうな卵、よくみると目がでているのが分かります。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/10、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

---お知らせ----

 デジタルカメラマガジン5月号で入選に選ばれました。優秀賞の方も同じハンドルネームのShinさんですが別人です。よろしければ立ち読みしてみてください。

先生の一言の一部
「水中写真もいまや氾濫しています。この海でなら、魚たちと向き合ったもっと個性的な写真が撮れたのではないかと思いました。」

雑誌サイトのリンクはここ

アザハタ

座間味、Canon EOS 5D、2010/04/10、1/60、f9.0、ISO200、17.0mm

アザハタ

座間味、Canon EOS 5D、2010/04/10、1/80、f9.0、ISO200、17.0mm

リュウキュウニセスズメ♂

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/11、1/125、f9.0、ISO100、60.0mm

アオウミガメ

もちろんカメと遊びました。ここの亀はいつもフレンドリーです。

座間味、Canon EOS 5D、2010/04/09、 1/125、f16.0、ISO200、17.0mm

コブシメの卵

この後、ハッチアウトしたのだけど撮り逃しました(涙)。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/09、1/125、f13.0、ISO100、60.0mm

ハナビラクマノミ

イソギンチャクがたる型になるのはどうしてなんでしょうね~。

座間味、Canon EOS 5D、2010/04/12、1/200、f9.0、ISO200、17.0mm

オルトマンワラエビ

久しぶりの虫の目。なんか最近、虫の目、使わなくなってきたな~。

大瀬崎、2010/4/5、コンデジ+虫の目

コモチイソギンチャク

これが本当にコモチイソギンチャクかどうか自信はないのですが。。。。イソギンチャクの情報って少ないですよね。

ホウボウyg

不明ウミウシ

今回の不明は本当にちゃんと(ちょっと図鑑をみた)調べたけどわからない。セスジミノかセトミノ当たりではないかと思っています。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/04、1/125、f10.0、ISO100、60.0mm

ツグチガイ

ええ!またツグチガイです。ポリプ開いていてきれいなので。。。。。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/05、1/125、f3.5、ISO100、60.0mm

サクラミノウミウシ

桜の季節ももう終わろうとして居ます。桜は散りギワも綺麗だし咲き始めもつぼみも綺麗だ。一輪でも絵になるしたくさん咲いているのもすばらしい。そしてまた、桜のハナは僕たちにとって特別な思いを抱かせる。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/04、1/125、f13.0、ISO100、60.0mm

ルンキナウミウシ

るりすずめさんの大きさ比較シリーズをパクリました。ダンゴウオの右手前にいるのがウミウシです。以前、ガイドさんに指差された時、いじめだと思いました。「偶然写っているだけじゃん!」という突っ込みは受け付けません。

ちなみにダンゴウオの大きさを表現するとこんな感じ(別の個体だけど)↓

ダンゴyg

よく見ると天使の輪がうっすら残っています。尾びれのほうははっきりと白い部分が分かるのですが。全体的に緑がかっているようにも見えます。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/05、1/125、f11.0、ISO100、60.0mm

ダンゴ

先週のリベンジでちゃんと(?)開放で撮ってきました。やっぱりワンパターンだ。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/05、1/125、f3.5、ISO100、60.0mm

↓f4.5

ウミシダヤドリエビ

潜る前に、エビカニマニアのYッシーKさんにウミシダヤドリエビとカクレエビの違いのレクチャーを受けたもんだから、、、、、、これを撮るのに20分ぐらい費やしてしまった。感化されやすいタイプです(笑)。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/04/04、1/125、f13.0、ISO100、60.0mm

アナハゼyg

ダンゴ風に撮ってみたけど、、、、ダンゴygをこいつが補食しているってうわさだけどほんとなのかなカラオケ

カイガラカツギ

ヤドカリの一種ですよ。。。。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/21、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

ツグチガイ

また、別個体です。なんか今年の葉山はいつもに増してツグチガイが多いですね。同じ物のいろんなバージョンを見るのも楽しみです。この個体には擬態を教えてあげないとだめじゃん。それとも気合入れれば色を変えられるのかな~。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/28、1/125、f16.0、ISO100、60.0mm

ツグチガイ

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/28、1/125、f16.0、ISO100、60.0mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2