ツグチガイ

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/28、1/125、f11.0、ISO100、60.0mm

ダンゴ

一応、正面顔も押さえました。なんか、、、ワンパターンだな~。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/28、1/125、f16.0、ISO100、60.0mm

チビケロ

エスカの形ってこんなんだっけ、、、、、二股にわかれてる。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/21、1/125、f2.8、ISO100、60.0mm

コツブムシ

昨日、いつもお世話になっているちょっと(かなり)あれなダイバー、Yコさんとコツブムシの話題になり、じゃブログにコツブムシの画像をアップしますねなんて安請け合いをしたので、、、、、コツブムシとイソコツブムシはちがうのか?という話題でした。アベレージレジャーダイバーの私にはDEEP過ぎて分かりません(笑)

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/20、1/125、f11.0、ISO100、60.0mm

トガリモエビ

もうちょっと背景が綺麗なとこにいてくれればよかったのですが、、、、黒い背景と言うことで、、、

テンロクケボリ

ウミウサギ図鑑発売記念シリーズ第4弾。。。。。

ウミウサギ界の普通種です。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/21、1/125、f13.0、ISO100、60.0mm

ツリフネキヌヅツミ

ウミウサギ図鑑発売記念シリーズ第3弾。。。。。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/21、1/125、f11.0、ISO100、60.0mm

トラフケボリ

ウミウサギ図鑑発売記念シリーズ第2弾。。。。。今年の年賀状に使ったダイバーも多いはず。この個体は黒い縞が細いですね。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/20、1/125、f9.0、ISO100、60.0mm

セロガタケボリ

 ウミウサギは美しく、ソフトコーラルについているので背景も綺麗です。でも、情報が少なくウミウサギガイの一種としか分からないことが多い。このブログでもウミウサギの一種というのが何回かあった。やっぱり名前が分かったほうが楽しいよね。そこで朗報です。ウミウサギ図鑑が発売されたのです。お勧めです。これで、トサカをのぞく楽しみが増えました。しかしどれほど需要があるのだろうか?(笑)いつもお世話になっているはごろもにて絶賛発売中です。

 この貝もこの図鑑がなければウミウサギの一種で終わってしまっていただろうな~。この図鑑によるとセロは楽器のチェロ(Cello)のことだそうです。素敵な名前ですね。また、貝殻についているオレンジ色の斑紋は7個あるそうです。

 やっぱりこういう情報があると俄然楽しくなりますね

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/21、1/125、f13.0、ISO100、60.0mm

春濁り

今年はどこのポイントも春濁りが激しいみたいですね。「緑バックのワイドもありだよね」って話で撮ってみたけど、、、、、、ん~~!!!ま、季節の遷り変わりを楽しみましょう。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/03/13、1/20、f7.1、ISO500、EF17-40mm f/4L USM、17.0mm

ハナゴンベ

gbrシリーズ最後にハナゴンベ。本当にいっぱいいましたね。伊豆で言う。イチモンジハゼぐらいいました。

不明ウミウシ

大瀬崎ナイトで見た名前のわからないウミウシ。

イトヒキウミウシ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/27、1/125、f11.0、ISO100、60.0mm

イソギンポ

オオパンカイメンの穴の中、笑顔が素敵です。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/21、1/125、f7.1、ISO100、60.0mm

パープルビューティー

パープルクィーンでしょうか?違いがよく分かりませんが、、、、、日本で言えばハナゴイですね。

GBR、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/14、1/125、f5.0、ISO100、60.0mm

ツルガチゴミノウミウシ

卵は産んでいるのではなく食べています。すぐそばにオレンジイロのイソウミウシのペアーがいました。漢字で書くと鶴賀児子簔海牛っていうところでしょうか。。。。。。

ニセクロホシフエダイ

キンセンフエダイの群れの中に微妙に黒い点のある個体がいます。ニセクロホシフダイ?かな。微妙にヨスジフエダイも混じっています。

ヒメスイ

よく見ると白い点々があるからスイかな?
白い点々がある→スイ
白い点々がない→ヒメスイ
自分 >ちゃんと憶えましょう。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/21、1/125、7.1、ISO100、60.0mm

バラフエダイ

やっぱり船の下で群れてるんだ!

カエルアンコウ

ぱんぱんというよりまん丸です。

大瀬崎、5D、17-70

↓虫の目

サメ

GBRに行ってながらサメの写真が一枚もないのはなんなんで、、、、ちょっと(かなり)しょぼい写真しかないのですが、、、、グレイリーフシャークでしょうか。ぜんぜん寄れません。

ワレカラ

今の時期大量発生しています。写真に撮るほどの物ではないのですが、、、、、

HDR

Photomatix ProというソフトでHDR(ハイダイナミックレンジ)処理をしてみました。こてこてですね。最近はカメラに内蔵したタイプもあるみたいですね。新しいフォトショにもついているようだし、、、、難しいです。

↓ちなみに普通にDPPで現像するとこんな感じ

ダルマオコゼyg

大瀬崎の湾内のアイドル。。。。の割には地味だな~。でもやっぱりかわいい。

ミレニアムマツカサウミウシ

ちょっと、マニアックなウミウシ。名前はかっこいいんだけど地味です。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/03/06、1/125、f13.0、ISO100、60.0mm

シャコガイ

でっかいぜ!

グルクン?

タカサゴ?イッセンタカサゴ?クマザサハナムロ?

メガネウオ

久しぶりに伊豆の魚。大瀬崎の湾内です。

久しぶりにEF17-40mm f/4L USMを持って入った。GBRの反省で、海外遠征などで荷物の制限でカメラを一台に絞りたい時この17-40一台でいけないかなと。。。。久しぶりに使ってみるとやっぱ悪くないね。エクステンションを3mmほど短い物を使ったのだけどそれもよかたのかな?もちろん画質は短焦点に及ぶはずはないのだが、、、、しばらくまた使ってみようと思う。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/02/20、1/30、f8.0、ISO400、EF17-40mm f/4L USM

フエダイの仲間

寄れました。。。。ただ外人さんの名前は分かりません。

風景

GBR、Canon EOS 5D、2010/02/15、1/200、f9.0、ISO200、15.0mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2