ギンガメアジ

エントリーのとき群れていたギンガメがエギジットの時もまだいるじゃないですが、、、、ちょっと(?)寄って撮ってみました。

GBR、Canon EOS 5D、2010/02/13、1/60、f8.0、ISO200、15.0mm

ドットアンドダッシュバタフライフィッシュyg

水玉線蝶々魚といったところでしょうか。やはり親は地味目ですが、ygはかわいい!!
GBR、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/14、1/200、f8.0、ISO100、60.0mm

ポテトコッド

リクエストをいただいたので、、、、、カスリハタの寄り寄りの写真。まさにカスリハタというよりポテトコッド。やっぱりコガネシマアジがワンポイント!

イエローシザーテール

外人さんの名前が続きます。。。。。イエローデビルフィッシュって書いてあるサイトもありますがシザーテールのほうがかっこいいので。黄色いツバメタナバタウオといったところでしょうか。穴の天井に群れています。

↓ブルーシザーテイル(デビルフィッシュ)。これも同じ場所に混ざっています。

アヤコショウダイ

GBR、Canon EOS 5D、2010/02/13、1/200、f9.0、ISO200、15.0mm

ローランドダムゼル

この子もどこのポイントでもよく見かけました。日本で言うレモンスズメダイというところでしょうか。

GBR、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/16、1/160、f10.0、ISO100、60.0mm

キンセンフエダイ

GBR、Canon EOS 5D、2010/02/15、1/200、f10.0、ISO200、15.0mm

バイカナマコの○○○

昨日、その筋の専門家のjuliaさんにナマコの○○○の写真を見せてもらった。しかもマナマコ。。。。やるな~!!素人がよせばいいのに対抗心を燃やして、じゃ、私もGBRのナマコの○○○を載せますよなどといきがってしまった。で、それがこれ。この道は奥が深い。

ちょんまげ隊長ナイスモデル!

GBR、Canon EOS 5D、2010/02/15、1/60、f8.0、ISO200、15.0mm

カスリハタ

でかかったな~。コガネシマアジがワンポイントです。

GBR、Canon EOS 5D、2010/02/13、1/60、f11.0、ISO100、15.0mm

アオマスク

今回マクロはあまり撮らなかったのだが、、、、、

アオマスクは水中写真家の本でレアーで憧れの被写体として紹介してあったことを記憶しています。ところが水深15mぐらいからちらほら見かけて20mぐらいにはぐじゃぐじゃいっぱいいるじゃありませんか!写真でみた記憶のアオマスクだよな~まじかな~などと思いながらエギジットしてからガイドさんに確認したほどです。伊豆で言うホンベラぐらいいっぱいいました。ほかのポイントでも普通にいます。GBRでは完全に普通種のようです。で、あまり一生懸命撮らなかったのでこんな感じ(負け惜しみ)。そういえばヘルフリッチも水深23mぐらいのところに2個体、普通にいたな~。ヘルフリッチはシャッターすら切らなかった。沖縄で水深を人に言えないほど頑張ったのに。カニハゼもいっぱいいたし、、、、これも撮らなかった。たくさんいたらいたでなんか価値が下がってしまったようで少し複雑な気持ちなのでした。でもおかげで落ち着いてじっくり観察することが出来たので良かったです。

GBR、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/14、1/125、f6.3、ISO100、60.0mm

GBR

GBRに行ってきました。正真正銘ファーストカット。エントリーしてすぐに動作確認の為にシャッターを切ることは前に書きましたが、、、、それがこれです。左上に続いてエントリーしてきているダイバーが写っています。エントリーしたら船の下にギンガメが群れていました。噂に違わぬ、すばらしいダイブサイト。すばらしい船。すばらしいスタッフ。すばらしい仲間たち。。。。。しかし、、、、この後の写真はすばらしくない写真のセンスと技術なのでした。でもエントリーする前に決めた設定のまま撮ってこれだけ撮れたのは褒めてください。そこそこ!まぐれじゃんっていわないこと!!!あえてデータに時間まで残しました。時差は1時間です(笑)。

オーストラリア、Canon EOS 5D、2010/02/13 7:53:31、1/60、f8.0、ISO200、15.0mm

風景

富戸、Canon EOS 5D、2010/02/07、1/100、f8.0、ISO100、15.0mm

ミカドウミウシ

富戸、コンデジ+虫の目、2010/02/07

ハコフグyg

富戸、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/07、1/100、f5.6、ISO100、60.0mm

ボウシュウボラ卵

富戸、Canon EOS 5D、2010/02/07、1/100、f9.0、ISO200、15.0mm

クロホシイシモチ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/02/06、1/50、f11.0、ISO100、15.0mm

ウミシダヤドリエビ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/02/06、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

クロサギ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/02/06、1/200、f13.0、ISO200、15.0mm

さあ、いってきま~す。

キサンゴカクレエビ(ナイトバージョン)

キサンゴカクレエビは本当に分かりにくいですね。なんとか形が分かりやすいように撮ろうと悪戦苦闘をしていると誰かが近づいてくるではないですか。あんまり粘っているとひんしゅくだから譲らなきゃと思ったら、、、なんだSバ嬢じゃん。こっちにももう一匹いるよって教えてくれてすぐに去っていった。

 ちなみに、諸般の事情により、明日から17日までブログの更新作業とコメントのフォローは陸上調査班が行いますのでよろしくお願いします。

スローシャッター

スローシャッターに挑戦してみました。もっと遅くても良いですね。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/01/30、0.6、f9.0、ISO200、15.0mm

↓カメラをぐるんとしてみました。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/02/06、1、f10.0、ISO50、15.0mm

クツワハゼ

はごろもロープの水深5m。安全停止中(けっしてDECO消しではありません)。暇つぶしに何気なくクツワハゼを撮った。妙にキレイだ。なんか嬉しい。普通あまり撮らない魚だからかな。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2010/01/23、1/125、f5.6、ISO100、60.0mm

アジ群れ

川奈、Canon EOS 5D、2010/01/31、1/80、f7.1、ISO320、15.0mm

アンコウ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/01/30、1/60、f9.0、ISO400、15.0mm

タカクラタツ

構図は悪くないのだが、、、、いかんせんピンボケだ~

川奈、2010/1/31、虫の目+コンデジ

↓ピンは悪くないのだけど、、、、構図がいまいち、、、、、中々上手くいきません(涙)

ドチザメ

巨大、人食い鮫発見!!!!

アルポントニアイアイーニ?

昨日、載せたのがカゴウニカクレエビ?でこれがアルポントニアイアイーニ?わかったのはアルポントニア、、、、、イアイーニ、で区切って読むこと。

カゴウニカクレエビ?

で、↓のウニには↑がついていました。卵を持っています。舌を噛みそうなそうな名前だ。というか、絶対おぼえられない。早く和名をつけて欲しい物だ。

大瀬崎、2010/01/30、虫の目+コンデジ

オーストンフクロウニ

このウニは普段は水深40mよりも深いところにいるそうです。この時期に浅いところにあがってくる。この写真は水深20mぐらい。一番浅いのは12~3mのところでも見かけた。なんか本当は深いところでしか観ることが出来ないものに出会えるととっても得した気になる。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2010/01/30、1/200、f7.1、ISO250、15.0mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2