ハマクマノミ

本部、Canon EOS 5D、2009/10/12、1/80、f8.0、ISO320、15.0mm

ツグチガイ

たぶんツグチガイでいいと思うけど、、、、、ちょっとかわった色をしてますよね。

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/09/21、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

セジロクマノミ

本部、Canon EOS 5D、2009/10/11、1/200、f11.0、ISO200、15.0mm

クモハゼ

アミウツボとヨコシマエビを求めて水深1mの土嚢めぐり。撃沈。代わりにこんな地味なハゼを撮りました(涙)。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/10/17、1/200、f14.0、ISO100、17.0 - 70.0mm、57.0mm

カミソリウオ

たしかにみょうに赤っぽいですね。

富戸、2009/10/18、1/80、f8.0、ISO200、24.0mm

ネジ

ネジ、ヒレネジ、コンビ。テッポウエビも入れたかったね。

富戸、2009/10/18、1/200、f14.0、ISO100、17.0 - 70.0mm、57.0mm

ミノカサゴ

ミノカサゴってなんとなくシャッターを切ってしまいますよね。みんなそうみたいだ。それだけに奥深いよね。(笑)

富戸、Canon EOS 5D、2009/10/18、1/200、f14.0、ISO200、24.0mm

ウミシダヤドリエビ

本部、Canon EOS Kiss Digital X、2009/10/12、1/125、f10.0、ISO100、17.0 -
70.0mm、62.0mm

トウアカクマノミ

本部、Canon EOS 5D、2009/10/10、1/50、f8.0、ISO320、15.0mm

カゲロウカクレエビ

jinbeさん情報によると抱卵していたみたいですね。全然、気がつきませんでした。まだまだだね。

大瀬崎、2009/10/17、1/200、f11.0、ISO100、17.0 - 70.0mm、57.0mm

ケラマハナダイ

本部、Canon EOS 5D、2009/10/11、1/80、f9.0、ISO320、15.0mm

サクラダイ

柵下のサクラダイです。透明度が悪くて真っ暗でした。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2009/10/17、1/50、f7.1、ISO400、24.0mm

トガリモエビ

よくみると、眼状斑があるのでSPかな?

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/10/17、1/200、f13.0、ISO100、17.0 - 70.0mm、57.0mm

ウミヘビ

本部、Canon EOS 5D、2009/10/10、1/100、f8.0、ISO200、15.0mm

ホタテツノハゼ

証拠写真レベルですが、、、、、この被写体だけは単焦点が欲しかったな~

本部、2009/10/12、1/125、f8.0、ISO100、17.0 - 70.0mm、62.0mm

チョウチョウウオ

本部、Canon EOS 5D、2009/10/12、1/125、f8.0、ISO320、15.0mm

ヒレナガネジリンボyg

今回、仲本君は脇役で、、、、、

本部、Canon EOS Kiss Digital X、2009/10/12、1/125、f14.0、ISO100、17.0 - 70.0mm、62.0mm

ヨスジフエダイ

沖縄本島の本部に行きました。今回は初めて宅急便(ゆうパック)でトラブりました。なんとショップに到着したらまだ自分の荷物が着いていないじゃありませんか!伝票の番号は分からないし、状況が分からない!7日も前に出しているのに!KissXだけは持っていったのでスクーバの器材をフルレンタルで潜りました。でも5Dはなし(涙)。陸上調査班に捜査をお願いし、ちょっと(かなり)ブルーな気分で2本潜った。あがってきて状況を聞くと、船便になってしまい、しかも誤送(なんと滋賀の大津)。まだ船便になっただけなら間に合っていたのだけど、、、、、次の日の朝、本部の郵便局に届くとのこと。次の日の朝一番でスタッフがわざわざ取りに行ってくれたので2日目からは無事自分の器材を使うことが出来ました。配達を待っていたら昼過ぎになるところ、スタッフには感謝、感謝でした。船便になってしまった理由は品名がスクーバ器材としてあったのでタンクが入っていると勘違いされて船便になってしまったようだ。タンクは法律で空輸禁止らしい。誤送の原因は不明。頭にくるぜ!JP!!!!

今回の教訓
・品名を「スクーバ器材(ウェット、フィンなど、タンクなし)」「カメラ器材(電池なし)」と明記する。
・伝票番号で荷物のPCで追跡を到着するまできちんとする。
・器材が到着していなくてもうろたえない。

みなさんも気をつけてくだい。

本部、Canon EOS 5D、2009/10/12、1/80、f10.0、ISO320、15.0mm

マゴチ

このレンズを持ってナイトは楽しい。寝ている魚に寄れる。最短が近いから寄れる。画角があるから寄れる。泥地だと余計寄りたくなるし。描写は単焦点に比べるとかなり甘いですけど、やっぱり寄れるのは大きいな。

江富海岸、SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ミノカサゴyg

ちょうどオノミチサンゴの側に居ました。

葉山、KissX、2009/09/23

ヒカリボヤ

江富海岸ナイト。エントリーしたら薄紫に妖しくひかるすりこ木が浮かんでいるではないか。これが噂のヒカリボヤだなとちょっと興奮気味に証拠写真だけは押さえました。

キンギョハナダイ

八丈島、 Canon EOS 5D、2009/09/12、 1/100、f10.0、ISO160、15.0mm

オオブンブク

それにしてもふざけた名前だ(笑)。普段、昼間は砂に潜っているので、あまり見かけません。殻は良く見るけど。このときは結構なスピードで砂地をダッシュしていました。なかなか素敵な髪型でしょう。ブンブクカットがダイバーの間で密かに流行っているらしい。ブンブクの写真を見せながら「こういう風にしてください!」  江富海岸ナイト。

リブリーザー

9月の八丈島でリブリーザーを背負った方と一緒のチームで潜った。リブリーザーはレア物でと思い、シャッターを切った。写真で見るように泡が全然出ていないのがよく分かります。

 ちょっと興味がありお話をうかがった。肺での浮力調整が出来ないのはどうかなと思ったけど、聞いてみると深度変えない移動は慣れてしまえば逆に楽とのこと。なるほど。酸素濃度を自分で調節しながら潜るようだかなんか難しそう。酸素のセンサーがよく壊れる?らしく、3つ付いているらしい。なぜ2つではないかと言うと、ひとつ誤動作をしたとすると2つしか付いていないとどちらが誤動作か分からないので3つつけて多数決で判断するとの。そんなんでいいのかな。ちょっと恐ろしいよね。ま、一般レジャーダイバーには関係ないけど。サイドマウントは普通の空気でバックアップ。重さは普通のスクーバセットよりかなり重いようだ。30kgぐらい?だんだん普及してくるのだろうか?とりあえず200万円ぐらいするらしい。ま、自分には関係ないけどね。それにしても見た目にはかっこいいな~。

 とりあえず日本でもナイトロクスはもうちょっと普及しないかな~などと思うのであった。

フタスジウミケムシ

初めて見ました。ウミケムシも色々いるんですね。多分レアものだと思う。Theウミケムシはこのポイントではもはや普通種です。見つけたときこっそりガッツポーズがでたことは内緒です。

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/09/21、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

サクラダイ

柵下のサクラダイ。透明度あまりにも悪くて、暗い。ISO640!試してみた。このサイズだとあまりノイズは気にならないかな?やっぱり伸ばすのは無理だな。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2009/09/26、1/100、f6.3、ISO640、24.0mm

コロダイyg

今年は妙にコロちゃんが多い葉山。大人も見られるようになるのだろうか?そーいえばコブダイygの小さいのを全然見てないな。15cmぐらいのなら見たけど。弁慶になったりして、、、、

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2009/09/23、1/125、f5.6、ISO100、60.0mm

コガネスズメダイyg

やっぱり、黄色い魚って好きです。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2009/09/23、1/125、f9.0、ISO100、60.0mm

チャガラ

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2009/09/27、1/60、f4.0、ISO100、SIGMA17-70mm 、17.0mm

トガリモエビ

この個体は妙に赤が綺麗に感じました。時期的なものなんでしょうか?単に個体差か?そーいえばちょっと小さめだったかな。

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/09/21、1/125、f14.0、ISO100、60.0mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2