カサゴ

大瀬崎、Canon EOS 5D、2009/05/09、1/200、f16.0、ISO100、24.0mm

ツノザヤウミウシ

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/09、1/125、f9.0、ISO100、60.0mm

ミノカサゴ

アオリイカねらいでホンダワラ林。君はちょっと邪魔なんだよね。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2009/05/09、1/80、f10.0、ISO200、24.0mm

ピカチュータルマワシ

通称です。ショップの掲示板でも紹介していただきましたが、ちょっとだけアングルの違う写真です。ほんの5mmぐらいの大きさで肉眼ではどちらが前だか判別するのにも苦労します。泳ぐ時は甲殻類らしい短い尻尾を出して泳ぐのでそれで判断します。ちょろちょろ動くので大変でした。この超合金感がたまりません。かっこいいな~。

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/14、1/125、f7.1、ISO100、60.0mm

キンメモドキ

ちょっと数が少なめな群れですが、、、、、ネタ切れなのでちょっと古い写真を。
右下にハナダイが写っているのがちょっと嬉しかったりします。

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/100、f6.3、ISO250、15mm

ツユベラyg

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/15、1/100、f6.3、ISO100、60.0mm

クマノミ

中途半端にぶれています。スローシャッターをうまく使えるようになりたいですね。

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/16、1/60、f8.0、ISO200、24mm

ダンゴウオ

5月6日のと同じ個体です。巨大になっています。表情もちょっとふてぶてしい感じがします。もう一ヶ月近く同じところで見られているようです。そろそろお別れですね。また来年!

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/24、1/160、f11.0、ISO200、60.0mm

アオリイカ

川奈、Canon EOS 5D、2009/05/10、1/200、f6.3、ISO200、24.0mm

クロフチウミコチョウ

これだけ模様がはっきりしていると綺麗だな~。いままで見たことがあるのは黄色に黒いふちをくっつけただけの奴だったからな。

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/14、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

ユウゼン

八丈島、Canon EOS 5D、2009/05/15、1/160、f6.3、ISO200、24.0mm

ま、ワンパターンと言われればそーなんだけど、、、、ユウゼンが好きなんです。

ジャパピグ

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/14、1/125、f7.1、ISO100、60.0mm

ホウセキキントキ

本当はこんな青ではなかったんですけど、、、、無理やり八丈ブルーに仕上げてみました。

八丈島、2009/05/16、1/40、f5.6、ISO200、24.0mm

ジャパピグ

冷水塊、真っ只中の八丈島。17度。ロクハンで頑張ってきました。飛行機は欠航するし、、、、

通称ジャパピグ。本当はちゃんとした名前があるような気がするけど、こちらのほうがわかりやすいよね。

ユウゼン

冷水塊にあたり、寒かったですけど、、、、

八丈島、Canon EOS 5D、2009/05/16、1/40 秒、F5.0、ISO200、24mm

サクラダイ

スジハナダイのついでに撮りました。でもこっちのほうが好きかも、、、、

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/09、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

アオリイカ

卵を産みつける瞬間です。

川奈、Canon EOS 5D、2009/05/10、1/125、f6.3、ISO200、24.0mm

コブシメ

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/16、1/60、f6.3、ISO200、15.0mm

アオリイカ

アオリイカ♂はコブシメ♂よりメスを守ろうとする意識が高いような気がします。ダイバーが近寄ると当然逃げるのですがコブシメは割りとあっさりメスを見捨てて逃げるのだが、アオリは結構逃げません。ヤリイカにいたってはメスだけで産卵にあらわれオスはエスコートすらしません。

川奈、Canon EOS 5D、2009/05/10、1/200、f10.0、ISO200、24.0mm

コブシメ

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/16、1/40、f6.3、ISO200、24.0mm

アオリイカ

去年は不作だったアオリイカ。今年はいけそうな気がする。

大瀬崎、Canon EOS 5D、2009/05/09、1/200、f6.3、ISO200、24.0mm

スジハナダイ♂

今度はヒレ全開でお願いします。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/09、1/125、f8.0、ISO100、60.0mm

アザハタ

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/60、f6.3、ISO250

不明エビ

不明エビがたくさんいます。(涙)

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/05、1/125、f10.0、ISO100、60.0mm

アザハタ

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/80、f6.3、ISO250、15.0mm

ダンゴ

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2009/05/06、1/100、f3.2、ISO100、60.0mm

アザハタ

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/30、f6.3、ISO250

アマミスズメダイ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/18、1/125、f14、ISO100、60mm

アカウミガメ

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/19、1/60、f5.0、ISO100、15.0mm

初めてアカウミガメを見ました。アオウミガメに比べて普段は外洋にいるそうです。ただこの繁殖の時期だけは、ダイバーの影を見てメスでないか確認しにくるので会うことが出来るそうです。このときもガイドさんすぐ後ろにぬっと顔を出したのでビックリしました。時々、ダイバーをメスと勘違いして後ろから抱きつかれることもあるそうです。ウミガメの前足(ひれ?)の内側には小さな爪がついていてそれをメスの甲羅に引っ掛けて固定するみたいです。それを使ってタンクとホースを引っ掛けて捕まってしまうとちょっとやそっとでははずせないそうです。そして亀に羽交い絞めにされたまま深場に引きずりこまされ行方不明になったダイバーが何人かいるそうです。果たして彼らは竜宮場にいったのか地獄にいったのか?あ~おそろしや。。。。。おそろしや。。。。。

というのはたぶん都市伝説です。

サクラダイyg

フチドリも綺麗だったけどこのサクラダイもいいよね。

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/26、1/125、f13.0、ISO100、60.0mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2