アオウミガメ

また、カメ。たまたまブレました。

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/25、f5.6、ISO200

メガネベニハゼ

この子もなかなかひょうきんな顔をしていますね。

座間味、2009/4/18

ちょっと似てると思いませんか?
↓アカハタyg

大瀬崎、2009/4/25

コブシメ

また、コブシメ。ケンカしています。

座間味、2009/04/16

エナガカエルアンコウ

どこがエナガなんでしょう?
↓この辺がエナガらしいのですがよく分かりません。

大瀬崎、2009/4/25

アザハタ

ISO感度を上げるという選択肢も積極的に使っていきたいよね。デジタルなんだから。

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/60 秒、F6.3、ISO250、15.0 mm

アワハダキモガニ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/19、1/125 秒、F13、ISO100、60.0 mm

カクレクマノミ

ニモ様、ご一家。かなりありきたりだけど、結構、難しいね~。

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/19、1/125 秒、F6.3、ISO200、15.0 mm

アオウミガメ

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/60 秒、F5.6、ISO200、15.0 mm

相変わらずここのカメは寄れます。と言うか全く逃げません。てこでも動こうとしません。いいのか?君らは!野生の血はどこにいったのだ?

↓で、最短まで寄ってみました。

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/17、1/13 秒、F6.3、ISO200、15.0 mm

それでも、まだ薄目で寝ている。

フチドリハナダイ

綺麗だな~。ヒレも開いてくれるし、なかなか良い子でした。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/19、1/125 秒、F9.0、ISO100、60.0 mm

コブシメ

オスの攻撃色です。普通はダイバーが近寄ると攻撃色が消えてしまうんですが、このときはポートに写る自分の姿に対して怒っていたようです。今回は産卵にはめぐり合えなかったのは残念ですがコブシメだけにタンクを2本捧げました。

座間味、Canon EOS 5D、2009/04/16、1/30 秒、F7.1、ISO200、15.0 mm

メガネウオ


↓グロ注意

ついでに、変な物シリーズ
↓ウミケムシ

↓コンボウイソギンチャクの捕食

↓ガンカゼyg(黒いのはグローブの指先)

全て江富海岸

ツノナガコブシガニ

やっぱり、こおいうお笑い系が好きだな~。

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/11、1/125秒、F13、ISO200、60.0 mm

イソマグロ

激流のなか、ふと上を見上げると1m超の巨大なイソマグロが悠々と気持ち良さそうに流れに向かって泳いでくる。ヒレを動かしているように見えないんだよな~。こっちは(足)ヒレをどんなにバタバタはさせても進めないのに!

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/23、1/60 秒、F13、ISO200、15.0 mm

エボシカサゴ

この子は、目も美しいがヒレも独特な形をしていて美しい。ぱっと見は地味なんだけどね。教えてもらわなければそんなに注目して見なかっただろうな~。

目立たないけど、地味だけど、輝いているものを持っている。そんな人間に私はなりたい。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/11、1/125 秒、F13、ISO200、60.0 mm

ツマリテングハギ

なかなかひょうきんな顔と名前。それは、、、、つまり。。。。天狗、ハギ。。。。。なんだろう。???

パラオ、Canon EOS  Kiss Digital X、2009/03/21、1/125 秒、F5.0、ISO100、15.0 mm

アカボシヤドカリ

大瀬崎、2009/04/11

↓テブクロイトヒキヤドカリ、大瀬崎、2009/04/11

↓メダマホンヤドカリ、江富海岸、2009/04/11

カエルアンコウ

実は、カエルアンコウの目は小さいけどよく見ると綺麗なんです。

江富海岸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/11、1/125 秒、F13、ISO200、60.0 mm

ヒレナガカサゴ

目が大きくてかわいいですね。しかも綺麗な目です。魚は、種類によってビックリするほどきれいな目をしている。特に全体的な見た目が地味な種類ほどその美しさが際立つような気がします。そのなかでもこのヒレナガカサゴの目はピカ一だと思います。PCで拡大してみるといつまでも見とれてしまうほどです。魚の目を拡大してみて溜め息をついているのはちょっとヤバイかもしれません。そーいえばこのブログの記念すべき第一号の記事はサビハゼの目のアップだったな~。

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/12、1/125 秒、F10、ISO200、60.0 mm

ミズクラゲ

昨日の湾内はミズクラゲがたくさんいました。2灯にした効果を感じます。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/11、1/160 秒、F14、ISO200、60.0 mm

シロオビイソハゼ

コイツはやたらとたくさんいます。大きいのから小さいのまで。

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/23、1/125 秒、F8.0、ISO200、60.0
mm

キヘリモンガラ

恐怖!キヘリモンガラです。どんなサメや危険な生物よりもダイバーに恐れられています。この写真も決死の覚悟で挑みました(笑)

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/21、1/80 秒、F5.0、ISO100、15.0 mm

カニハゼ

このカニハゼは小さかったな~。1cmぐらい。思わず一生懸命、撮ってしまった。砂粒と比べてみると分かるんだけど、、、、分かりにくいか~。やっぱり大きさの表現って難しい!

↓ちなみにこちらが普通のタイプ。たくさんいます。

オオメカマス

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/21、1/125 秒、F7.1、ISO100、15.0 mm

シマウミスズメyg

富戸、Canon EOS Kiss Digital X、2009/04/05、1/125 秒、F10、ISO200、60.0 mm

サバヒー

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/23、1/60 秒、F6.3、ISO200、15.0 mm

ユカタイシモチ

パラオ、テンジクダイシリーズ第六弾。意地でもテンジクダイ。

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/22、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

アトヒキテンジクダイ

パラオ、テンジクダイシリーズ第五弾。それでもテンジクダイ。

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/22、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

バーギルカーディナルフィッシュ

パラオ、テンジクダイシリーズ第四弾。しつこくテンジクダイ。ん~若干ヒット数が減っているような。めげずに。

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/22、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

ウスモモテンジクダイ

パラオ、テンジクダイシリーズ第三弾。

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/22、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

ギルバートカーディナルフィッシュ

パラオ、テンジクダイシリーズ第二弾。

パラオ、Canon EOS Kiss Digital X、2009/03/22、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2