イロカエルアンコウ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/24、1/100 秒F10、ISO100、57.0 mm、SIGMA17-70
、トリミング多

最近、SIGMA17-70を持って入ることが多い。昨日までのヤリイカ(30cm)もこのイロカエルアンコウ(1cm)も同じレンズでそこそこ撮れるので気に入っています。このレンズの味噌はズームのわりに最短が短い事(20cm)と、ワイド側は明るい(F2.8)ということです。18-50と迷ったのですが、スペックを見た限り似たような感じだと思います。ポートやギヤーに不安があったのですが、何とかなるものですね。描写は望遠側も広角側も単焦点レンズには足元にも及びませんが、逆に単焦点の良さが実感できたのも良かった。レンズの森に迷い込んでしまいそうで怖いのですが、、、(もう迷い込んでいる?)

ヤリイカ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/24、1/100 秒、F5.6、ISO100、28.0 mm、SIGMA17-70

またヤリイカ。

昼の姿。

ヤリイカ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/24、1/100 秒、F8.0、ISO100、17.0 mm、SIGMA17-70

褒めていただいたので調子に乗って、またヤリイカです。

ふらふら~っと中層の方に浮いていったと思ったら、脇の下(?)に足を入れてごそごそと。何をしているんですかね~。お財布を捜しているのか、リボルバーを出そうとしているのか。摩訶不思議!イカは見ているだけでも飽きないな~。

ヤリイカ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/24、1/100 秒、F8.0、ISO100、17.0 mm、SIGMA17-70

アオリイカやコブシメのずんぐりむっくりと違って、ヤリイカはシャープなフォルムが魅力的。
↓色の変化もすごいです。

セトミノカサゴ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/24、1/100 秒、F10、ISO100、36.0 mm、SIGMA17-70

シマヒメヤマノカミかな~?的な発言をしたと思いますが、、、、、、
セトミノカサゴですよね。(これも自信はないのですが)
関係者各位にお詫び申し上げます。(笑)
あいもかわらずいいかげんです。

ひれの内側が綺麗でした。見えないところにおしゃれをするのが本当のおしゃれなんでしょうね。

6連タイヤ

ご存知、大瀬崎湾内の6連タイヤの中。
すごい量のヤリタマ。コスジイシモチの群れとからんで不思議な風景になりました。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/24、1/50 秒、F4.5、ISO100、23.0 mm、SIGMA17-70

ヤリイカ

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/24、1/100 秒、F8.0、ISO100、17.0 mm、SIGMA17-70

メバル

お腹がパンパンのメバル。卵胎生。ぜひ、出産シーンを見てみたいものだ。

こーいうのが撮りやすいズームだ。

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/16、1/125 秒、F7.1、ISO100、21.0 mm、SIGMA17-70

ニジギンポ

川奈、 Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/16、1/80 秒、F7.1、ISO100、57.0 mm、SIGMA17-70

昨日と同じ日に撮影。望遠側はこんな感じで悪くないと思う。大きい物から小さい物まで撮れるのはいいね。ただワイド側のグラデーションは悲惨です。

↓こんな感じ

1/80 秒、F11、ISO200、17.0 mm

絞ってもこれではちょっと、、、、ですね。レンズがいけないのかKissXがダメなのか分からないけど、、、、

ニホンアワサンゴ

まだ、小さいね。大きく育つといいね。

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/16、1/60 秒、F4.5、ISO100、17.0 mm、SIGMA17-70

アカヒメジ

八丈島、Canon EOS 5D、2009/01/11、1/80 秒、F4.0、ISO400、SIGMA24.0 mm

↓これは掲示板に使っていただいたやつ

フリソデエビ

定番の振袖なので絵作りをしようとしたのですが、、、、、、

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/11、1/100 秒、F8.0、ISO100、25.0 mm、SIGMA17-40

カミソリウオ

無理やり青抜きで撮ってみました。で、気がついたのは、ヘラヤガラに似てる!でも、カミソリは人気でヘラヤガラは人気がない!青抜きはヘラヤガラ黄色バージョンのほうが似合うなと思うんだけど、、、、、、

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2009/01/11、1/40 秒、F4.5、ISO100、17.0 mm(SIGMA17-40)

クロハコフグ

なかなか写真を撮る機会のない黒ちゃん。今度はygを撮りたい。フグ系はこのふりかえりが面白いんだよね~。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/12/21、1/100 秒、F5.0、ISO100、60.0 mm

ホウセキキントキ

八丈島、Canon EOS 5D、2009/01/09、1/80 秒、F5.0、ISO400、SIGMA24.0 mm

ホウセキキントキも寄るのに苦労する種類の一つです。でも、冬だと寄れるんですね~。

↓ちょっと寄りすぎました(笑)。おいしそうだな~。

八丈島、Canon EOS 5D、2009/01/09、1/50 秒、F8.0、ISO400、SIGMA24.0 mm

クダゴンベ

シグマのズームをマクロに導入。ま、何とか使えそう。画質はやっぱり単焦点だな~。

北川、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/12/28、1/100 秒、F7.1、ISO100、44.0 mm(SIGMA17-70)

アカヒメジ

すごい数のアカヒメジ。でもアカヒメジはとっても臆病なので寄るのには苦労しました。それにしてもアカヒメジがこんなに大きな群れは初めて見た。

八丈島、Canon EOS 5D、2009/01/11、1/80 秒、F5.6、ISO400、24.0 mm

デバスズメ

座間味、2008/12/21

コガラシエビ

座間味、2008/12/21

キスジカンテン

ホンソメワケベラ

良く見かけるけど、意外と撮れないのがホンソメのクリーニングシーン。中途半端な画角だからな~。

座間味、2008/12/22

コブシメ

座間味、Canon EOS 5D、2008/12/20、1/200 秒、F8.0、ISO100、SIGMA24.0 mm


座間味、Canon EOS 5D、2008/12/20、1/200 秒、F4.5、ISO100、SIGMA24.0 mm

ウミウシカクレエビ

珍しくトラフナマコについていました。フォトショ疑惑?(笑)

↓同じときに撮ったゴシキミノウミウシ

江富海岸、2008/12/13

ムレハタタテダイ

今年こそは、ムレハタをきっちり押さえてやろうと思っているのですが、、、、思うにまかせません(涙)

このぐらいの絞りの設定だと水に透明感が出るね。

富戸、 Canon EOS 5D、2008/12/11、1/200 秒、F3.2、ISO100、SIGMA24.0 mm

スジハナダイ

座間味、2008/12/20

ついでにハナダイつながりでケラマ??
↓川奈、2008/11/26

ついでにスジハナダイと同じ場所にいたヨコシマニセモチノウオ。掲示板に貼ったことがありますけど、、、、好きなので。
↓座間味、2008/12/20

ベニホンヤドカリ

江之浦、Canon EOS 5D、2008/12/07、1/200 秒、F3.5、ISO100、SIGMA24.0 mm

カシワハナダイ

↑婚姻色がピークのとき。赤の帯がはっきりして、全体的には白く輝いて見えます。

ハナダイの婚姻色はあっという間に変化します。この二枚の写真は同じ個体でそんなに時間の差もありません。
婚姻色を出した個体がビューーーーーとメスを追いかけて(ハーレムのメンテナンス行動らしい)行ったかと思うと下のほうに来てすう~っと色が変化する。そんなのをぼーっと見ていると、ハナダイのオスって大変だな~と思う。

↓婚姻色が薄くなった時

座間味、2008/12/22

カスミチョウチョウウオ

座間味、Canon EOS 5D、2008/12/20、1/60 秒、F4.0、ISO100、SIGMA24.0 mm

ブチウミウシ

また、べたですけど、、、、

今年も安全で楽しく潜れますように!

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2