ハナゴンベ

命名者のセンスを疑うよね。何でゴンベなんだ~。もうちょっと何とかならなかったのかな~。

宮古島、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/22、1/100 秒、F4.5、ISO100、60.0 mm

ガウディ

宮古島、Canon EOS 5D、2008/11/23、1/10 秒、F2.8、ISO100、15.0 mm

フチドリハナダイ

証拠写真ですが、、、、38mのフチドリに会いに行ってきました。ゴージャスです。深場にハナダイを見にいく気持ちがわかりました。でも、深場はあまり好きではありません。浅いところでじっくり撮りたいな~。

宮古島、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/22、1/100 秒、F4.5、ISO100、60.0 mm

魔王の宮殿

宮古島では穴の写真をいっぱい撮ってきました。ISO800を初めて使ってみました。思ったよりノイズは気になりませんがいかがでしょうか?この大きさではわからないか~。

宮古島、Canon EOS 5D、2008/11/23、1/30 秒、F4.5、ISO800、15.0 mm

メガネゴンベ

やたらといっぱい居ます。伊豆で言うカサゴ以上です。猫もまたいで通ります。でもいいんだよねこの顔。

宮古島、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/24、1/125 秒、F6.3、ISO100、60.0 mm

オノミチ

葉山ランドマークシリーズ第2弾。葉山を潜る人なら誰でも知っているオノミチキサンゴの群生。この日はポリプがぜんぜん開いていませんでしたけどなんかハードコーラルって感じで良いかも。でもこういうのを絵にするのは難しいね~。

ムラサキゴカクガニ

やっと自分で見つけられるようになりました。次の日も川奈で見つけました。修業の成果が出てきたようです。目で見るんじゃない!感じるんだ!ふぉふぉふぉふぉ。。。。。

大瀬、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/15、1/100
秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

三枚ウチワ

葉山ランドマークシリーズ第一弾。というほど大げさなものでもないが、、、、ま、練習、練習。左のストロボはフル発光。右は弱発光。

葉山、Canon EOS 5D、2008/11/13、1/200 秒、F2.8、ISO100、15.0 mm

コンゴウフグyg

ミナミハコフグに勝るとも劣らぬかわいさである。目のブルーが魅惑的。

 沼津、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/15、1/100 秒、F5.0、ISO100、60.0 m

ソラスズメ

シグマの50mmをひさしぶりに5Dにつけていった。これはありだな。以前はこのレンズつかえね~って思ったけど。。。。つかえね~のは自分の腕でした(笑)そーいうことには気がつかない方が幸せだよね。

川奈、Canon EOS 5D、2008/10/29、1/100 秒、F6.3、ISO100、50.0 mm

カミソリウオ

どーみても海藻の切れ端にしか見えないカミソリウオ。でも目は意外と綺麗なんだね。

全体はこんな感じ↓

大瀬崎、2008/11/15、1/100 秒、F10、ISO100、60.0 mm

イソギンチャクの産卵?

久しぶりのたまごネタ。イソギンチャクがゲロはいてる~って思って、、、、よく見てみたら粒々が見えるのでたぶん産卵なのだと思う。放精はどっかでやっているのかな~?珊瑚と一緒で卵子&精子のカプセルなのか?

全体はこんな感じ。卵がねばーっとした感じでした。

大瀬崎、

タカベ

田子、Canon EOS 5D、2008/10/25、1/80 秒、F4.0、ISO100、23.0 mm

ヨロイウオ

久しぶりにナイトをした。珍なる生き物をたくさん見てきました。ヘコアユと似ていますがコレはヨロイウオだそうです。

沼津、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/15、1/100 秒、F5.0、ISO100、60.0 mm

アカスジカクレエビ

アカスジカクレエビってことでどうでしょうか?もちろん自信はありません。

大瀬崎、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/15、1/100 秒、F10、ISO100、60.0 mm

オキナワベニハゼ

これも八丈島。伊豆のよりオレンジっぽい?@大瀬崎

アオヤガラ

細くて、地味で、光物で、なかなか寄れない。超、超、難敵。どー撮っても絵にならない(涙)。ネタ切れなので、、、、八重根のアーチをからめましたけど、、、無理っぽい。

八丈島、Canon EOS 5D、2008/10/12、1/100 秒、F5.6、ISO100、17.0 mm

コクテンベンケイハゼ

ベンケイハゼシリーズ。一昨日と同じ個体ですが、、、、しもぶくれが滑稽です。たしかに梅干だ。

富戸、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/09/23、1/160 秒、F10、ISO100、60.0 mm

風景

一昨日と同じような写真ですが、、、、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、マツバスズメダイ、スズメダイ、コガネスズメダイ、ホンベラyg、キュウセン、ササノハベラ、ヒラヤギ、海綿。

富戸、 Canon EOS 5D、2008/11/03、1/40 秒、F4.0、ISO250、17.0 mm

コクテンベンケイハゼ

ベンケイハゼの話題を投稿いただいたので、、、、、なんとなく超アップ。目のエメラルドグリーンがきれいだな~。

風景

なんか今年はキンギョハナダイとソラスズメが妙に多く感じます。さらに富戸に限って言えばコガネスズメも多いです。ちょっとうれしいです。コレでもうちょっと透明度が上がればな~。アイゴが多いのは、、、、別に(笑)

富戸、Canon EOS 5D、2008/11/03、1/60 秒、F4.0、ISO100、17.0 mm

Theベンケイハゼ

相変わらず、イレズミハゼの見分けができません。。。。。コクテンベンケイとの違いを誰か教えてください。

八丈島、Canon EOS Kiss Digital X、2008/10/11、1/100 秒、F11、ISO100、60.0 mm

イラ

イラはよく見かけるのですが臆病でなかなか撮らせてもらえない魚の一つです。この時は色合いの違うペアーで写真は派手で大きいほうだったので♂かな?普通見かけるのよりちょっと派手だと思いませんか?婚姻色かも、、、だったらいいな~。婚姻色のイラは寄れる???の法則が成り立てば撮影は楽になります。

富戸、 Canon EOS 5D、2008/11/03、1/30 秒、F4.5、ISO250、17.0 mm

ネジリンボウ

富戸、Canon EOS Kiss Digital X、2008/09/23、1/160 秒、F10、ISO100、60.0 mm

サクラダイ

田子、Canon EOS 5D、2008/10/25、1/30 秒、F4.0、ISO100、23.0 mm

イソギンポ

ギンポ岩の隣のザラカイメンの中にいたイソギンポ。シャッター速度を遅めにしてギンポ岩の緑を出してみました。

川奈、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/02、1/60 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

↓普通の青抜き

川奈、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/02、1/100 秒、F7.1、ISO100、60.0 mm

アジ群れ

写真としてはダメダメだけど、、、、とにかく視界いっぱいにアジ、アジ、アジ。ブリが追っかけまわしているおかげで固まってくれていました。もう少しでパクっていけたんだけどナ~。

富戸、Canon EOS 5D、2008/11/03、1/125 秒、F5.0、ISO200、40.0 mm

ガンカゼエビ

マクロの写真は環境も入れ込んで写すパターンと↑
そのもの個体を強調する撮り方があると思う。↓

ま、いずれにしてもこのエビは撮影に苦労します。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2008/11/01、1/100 秒、F13、ISO100、60.0 mm

フジタウミウシ

羅臼、Canon EOS Kiss Digital X、2008/09/13、1/100 秒、F13、ISO100、60.0 mm

ハナハゼ

かすってるけどな~。コレで右下にハゼとエビが写っていればいいんだけどな~。まだまだ、納得のショットを追ってリベンジは続くのでした。

川奈、 Canon EOS 5D、2008/10/29、1/80 秒、F8.0、ISO100、50.0 mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2