Photoshop Elements 6.0(明るさ補正)

明るさの調整も癖になりそうです。ハイライト&シャドウを使っています。最近、流行のHDR(ハイダイナミックレンジ)画像みたいになります。水中写真ではダイナミックレンジ(特にハイライト)が問題になりますがこおいった手法を研究する価値は十分にあると思う。CS3だとHDRが出来るみたいですね。誰か水中写真でやっている人いないかな~。

↓元画像(ノートリミング、そのほかの調整も無し)

Photoshop Elements 6.0

フォトショップを教えてほしいと言うリクエストをいただきましたけど・・・・教えるほどの物を持っていないので、時々使う浮遊物を消す魔法だけでも紹介してみます。

↓元画像(トリミングと明るさ調整済み)

↓新規レイヤーを作成→新規レイヤーで被写体だけ黒く塗りつぶす

範囲選択ツールで新規レイヤーの方をCtrlを押しながらクリック(被写体のみが選択される)
選択範囲を反転(被写体以外が選択される)
新規レイヤーの表示を消して、メインのレイヤーを選択
画面を見ながら加工。今回は
フィルター→ぼかし(ガウス)13.1pixel→明るさ-60

*フィルターはノイズのダスト&スクラッチも使えます。

とっても簡単ですのでわからない部分は質問してください。また、もっとこうしたほうが良いよというのがありましたら教えてください。

ソラスズメダイとたまご

後ろの岩のシミのようになっているところが卵です。

葉山、2008/07/21

Upはこんな感じ↓

ちなみに07/27はこんな感じ↓

シラユキモドキウミウシ

葉山、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/21、1/125 秒、F13、ISO100、60.0 mm

コシオリエビ

ザラカイメンの中をのぞくと時々、なんかが入っているときがある。光を入れるのが難しいけど・・・・・好きだな~。

川奈、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/18、1/100 秒、F6.3、ISO100、60.0 mm

ハコフグyg

完全な日の丸構図。
フォトショで魔法をかけてあります。
葉山

ハナヤサイサンゴ

暑いですね~。暑苦しいマクロが続いたので涼しげなワイドをと思ったのですが・・・ねた切れです。ハナヤサイサンゴで我慢してください。この中にはきっとパンダダルマハゼがいると思ってみるととっても楽しい気分になります。・・・・・・・・・・・・・・・本当はいなかったけど(笑)

座間味、Canon EOS 5D、2008/06/20、1/200 秒、F9.0、ISO100、15.0 mm

クリヤイロウミウシ

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/13、1/125 秒、F13、ISO100、60.0 mm

ベニホンヤドカリ

川奈、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/20、1/80 秒、F6.3、ISO100、60.0 mm

この連休、宮古島遠征は中止となってしまいましたが・・・その分、葉山と川奈を交互に4連投。充実した連休を過ごせました。サービスのスタッフの皆様、ご一緒させていただいたゲストの皆様に感謝、感謝です。あまりシャッターは切りませんでしたので写真はそれほどありませんがご容赦ください。ちなみに・・・・

18日川奈 86分、71分
19日葉山 86分、82分
20日川奈 71分、69分
21日葉山 80分、84分
4日間合計潜水時間・・・・10時間29分(笑)

コシマガリモエビ

ダメダメ写真が続きますが・・・・あの状況でこれだけ撮れれば自分としては〇です。「始まりの岩」のそばのマメダワラについています。見つけるのは至難なほど擬態しています。本当は「わ~綺麗!」な写真も撮りたいですが・・・ま、こんなんも悪くないかな。海の中は摩訶不思議な生命の力であふれています。

葉山、Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/19、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

アオリイカの卵

やっと撮影するのに良いステージになってきました。もうすぐハッチアウトです。浮遊物や取りきれていない汚れは天然ものの証ですね。

川奈、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/18、1/100 秒、F14、ISO100、60.0 mm

イナズママメアゲマキガイ(タモさんバージョン)

これもイナズママメアゲマキガイなのかな~?

タモリさんの顔に見えませんか?

ヨスジフエダイ&ノコギリダイ

この取り合わせはよくみるよね。なぜこの組み合わせなんでしょうね~。ま、確かに色違いでよく似てはいるけど・・・・

座間味、Canon EOS 5D、2008/06/19、1/125 秒、F8.0、ISO100、15.0 mm

ミジンベニハゼ

川奈、Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/04、1/125 秒、F11、ISO100、60.0 mm

台風のため、宮古島遠征は中止にしたけど・・・・予報より左に進んでいるな・・・・潜れたかな~(涙)

クダヤギモエビ

クダヤギモエビの擬態はいつもはもっと完璧なんだけど・・・この子はちょっと色があっていませんね。やっぱり上手な子と下手な子がいるんだな。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/06/21、1/125 秒、F13、ISO100、60.0 mm

ヒトスジギンポ

顔色が黒い個体かと思ったら・・・・次に顔をだしたときには普通の色に戻っていた。↓ほんの数秒でこんなに色を変えることができるんだね。美白のほうが好みだな。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/06/20、1/160 秒、F10、ISO100、60.0 mm

アジ群れ

今の時期、ここら辺は透明度が悪くワイドを持ってはいると気分は下げ下げになってしまいます。がんばってワンチャンスを生かしてシャッターを切りましたが水の色が・・・・

川奈、Canon EOS 5D、2008/07/04、1/200 秒、F11、ISO200、17.0 mm

コンピューターが故障のため3日間更新ができませんでした。更新を期待して見に来てくれた方、すみませんでした。

ヤシャハゼ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/06/22、1/100 秒、F11、ISO100、60.0 mm

座間味にはヤシャハゼがいっぱいいますね。寄れるしヒレはひらいてくれるし、割りと楽に撮らせてもらえます。なんか写真が上手になったような勘違いができます。ネジの撮影の方がずっと大変です。撮れなくて下げ下げになってしまう。でも伊豆にヤシャハゼが出たら大騒ぎなんだろうな~。

↓ネジリンボ

富戸、Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/03、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

ウミシダヤドリエビ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/06/21、1/100 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm

ウミシダヤドリエビ

この手の被写体は露出が難しいですね。ストロボもSTTL+2にしているんだけど・・・更に明るくする必要がありました。背景が白くなりすぎてしまってるし、浮遊物も写りまくり尻尾も切れている。失敗作だけど、この色はかっこよくて好きなんだよね。リベンジだな。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/06/22、1/125 秒、F8.0、ISO100、60.0 mm、明るさ補正+1.3

カミナリベラ

超難敵。いつも凄い勢いで泳ぎまくっています。ま、とりあえずクロ抜きでファインダーに納めましたって感じ。ヒレを開く瞬間なんてあるのかな~?

富戸、 Canon EOS Kiss Digital X、2008/07/03、1/100 秒、F7.1、ISO100、60.0 mm

テングヘビギンポ

座間味の定番。この顔!何度見ても笑える。この鼻は何のために付いているんだい?

↓ガイドさんおすすめの構図

半水面

古座間味ビーチ。黒い物体はマクロ機です。せめてトゲチョウチョウウオでもいればいいのにな~と思いつつ、練習カット。思ったより上手に撮れていた。水面にも水中のものが写るんだな。

座間味、Canon EOS 5D、2008/06/21、1/200 秒、F11、ISO100、15.0 mm

ケフサゼブラヤドカリ

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/06/19、1/125 秒、F11、ISO100、60.0 mm

グルクン群れ

座間味、Canon EOS 5D、2008/06/20、1/160 秒、F5.0、ISO100、15.0 mm

ウミウシカクレエビ

これぞ、南国系甲殻類。かっこいいな~。バイカナマコにくっついていました。

座間味、Canon EOS Kiss Digital X、2008/06/22、1/100 秒、F11、ISO100、60.0 mm

ユカタハタ

座間味、Canon EOS 5D、2008/06/19、1/80 秒、F6.3、ISO100、15.0 mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2