中ノ島チャネル

宮古島、EOS 5D、2007/09/22、1/100 秒、F4.0、ISO100、17.0 mm

トウモンウミコチョウ

宮古島、EOS Kiss DX、2007/09/21、1/100 秒、F13、ISO200、100.0 mm

模様のはっきりしていないyg、大人とはだいぶ違う。

やっぱり、ワイドとマクロの頭の切り替えはネックです。

アカネハナゴイ

宮古島、2007/09/20、1/100 秒、F6.3、ISO160、25.0 mm

マルスズメダイyg

宮古島、2007/09/22、1/100 秒、F8.0、ISO200、100.0 mm

マクロも少々。今回の遠征では11本潜った中、マクロを持って潜ったのは2本だけでした。

魔王の宮殿

宮古島、2007/09/22、1/50 秒、F4.0、ISO400、17.0 mm

こちらも超有名な地形ポイント「魔王の宮殿」。今回の宮古島遠征は初めての地形狙い。露出の設定が普通とぜんぜん違います。もちろんノーストロボ。今回はあまり良いのが撮れなかったけど、だいぶ分かったので次回こそは!!
・15mmの方が良い。
・人物を入れるなら17-40の方が良い。
・ピックアップファインダーは必須。(構図は最重要)
・HIDもあった方がベター。

アントニオ・ガウディ

宮古島、EOS 5D、2007/09/23、1/40 秒、F4.0、ISO400、17.0 mm

超有名な地形ポイント。圧倒的な存在感。感動した。

ミサキウバウオ

川奈,2007/09/08

地味だ。Theウバウオにも増して地味だ。それでもなんとなくシャッターを切ってしまうのでありました。

クサハゼ

川奈、2007/09/15、

遠く離れ故郷を想う。川奈のクサハゼは最高です。あれだけ群生しているところは他にないだろう。にじりよりながら、もうちょっとひれをひらいてよ。ぴゅっとひっこんでしまう。また、別のを探す。また、にじりよる。あせってはだめだ。また、ひっこむ。また、探す。撮らせてくれそうで撮らせてくれない。クサハゼ君は川奈の最高の営業マンです。

クロスジイソハゼ

川奈、2007/09/08、ギンポ岩の上。一時期話題になった子。いまさらだと流行遅れの服のよう。ねた切れ気味なので。

ヒメダテハゼ

「なんだ~沖縄にも普通のダテハゼいるじゃん!」って思いながらシャッター切りました。いつになったら水中でヒメダテハゼとダテハゼを見分けられるようになるんだろう?いずれにしても地味だな。マニアックだな。

アカフチリュウグウウミウシ

石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/24、1/125 秒、F10、ISO100、100.0 mm

こういう場合、どこにピンをあわせてどんな構図が良いのだろうか?とりあえずアルファベットに見えるように撮ったつもりだが・・・・(笑)。水中写真に笑いを!!

ベニサンゴヤドカリ

名前はダサいけど赤がきれい。果てしないブルーの中、真紅のヤドカリがゴソノソっと出でくるところは感動です。

↓こちらは不明ヤドカリ。結構撮るのに苦労したんだけど・・・・名前がわからないと下がるな~。誰か~教えてくれ!!

ティーダゼブラヤドカリ

石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/25、1/100 秒、F14、ISO100、100.0 mm

素敵な名前のヤドカリ。見た目も派手でいいな~。伊豆で派手なのを見たいな~。

フリソデエビ

富戸、EOS Kiss DX、2007/09/16、1/125 秒、F8.0、ISO200、50.0 mm

富戸でフリソデエビをみた。ちょっと興奮した。でも、一番興奮していたのはガイドさんでした。

クマドリカエルアンコウ

富戸、EOS Kiss DX、2007/09/16、1/125 秒、F10、ISO200、50.0 mm

クマドリカエルアンコウの捕食シーン。自分より大きなイソハゼをパクリ。まだ透けて目が見えます。瞬間を目撃したわけではないが、撮影も終え離れようとした瞬間「お~」というガイドさんの声。今見ていたカエルアンコウがビチビチ暴れているではありませんか。そしてひっくり帰ったまま着地。そのファーストカットが↓目がはっきり見えます。

イソギンチャクモエビ

川奈、EOS Kiss DX、2007/09/08、1/100 秒、F16、ISO100、100.0 mm

イサキ群れ

黄金崎、EOS 5D、2007/09/02、1/125 秒、、F6.3、ISO100、23.0 mm


黄金崎、EOS 5D、2007/09/02、1/125 秒、F5.0、ISO100、20.0 mm

おいしそうだな~。レギュレーターをはずしてぱくっといきたいという衝動に駆られるのは私だけではないはずだ。

ニセアカホシカクレエビ

石垣島、2007/08/25、1/100 秒、F8.0、ISO100、100.0 mm

被写界深度薄いな~。移動中に一枚だけパシャリ。設定も何も無し。帰りにじっくり撮ろうと思っていたんだけど、忘れた。10以上絞るべきだろうけど、こおいうのも悪くない。

クマノミ+白化イソギンチャク

きれいなこときれいなんだけど・・・・微妙な感じ。復活したかな~???

ヒメアオギハゼ

石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/25、1/100 秒、F8.0、ISO100、100.0 mm

最近、和名がついたらしい。

http://www.fish-isj.jp/info/list_additon.html

レアーなのかな~??20個体ぐらい群れていたけど。暗い穴の中なのでとるのは大変だった。Theアオギハゼ

http://pub.ne.jp/shin/?daily_id=20070418

の方がブルーのラインがきれいだが、「地味目で最近和名がついた」なんてちょっと上級者みたいだ。まあ、マニアックとも言う。尻尾が切れてしまったのが残念。

バブルリング

ちょんまげ親分に作ってもらいました。自分でも作れるようになりた~い!!!

川奈、EOS 5D、2007/09/01、1/200 秒、F9.0、ISO200、17.0 mm

オウゴンニジギンポ

人気の被写体ってわけではないけど・・・・結構、がんばっちゃいました。

石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/24、1/125 秒、F7.1、ISO100、100.0 mm

オシャレカクレエビ

右手がありませんでした。

川奈、EOS Kiss DX、2007/09/08、1/100 秒、F13、ISO100、100.0 mm


石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/24、1/125 秒、F9.0、ISO100、100.0 mm

ウミタケハゼ

青抜きにしてみました。ほとんど仰向けで撮っています。
石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/24、1/125 秒、F5.6、ISO100、100.0 mm

↓こちらはセボシウミタケハゼ(たぶん)。白化サンゴの上にちょこんと。

石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/25、1/100 秒、F14、ISO100、100.0 mm

キンメモドキ

富戸の海況がよくないので、西伊豆へ移動。遠いけどとってもよい海でした。

君たち、そこまでかたまらくなくてもいいだろう、というぐらいの密集度。光がまわらない。

黄金崎、EOS 5D、2007/09/02、1/200 秒、F5.0、ISO100、17.0 mm

アオリイカ

もう、今シーズンは見ることがないだろうと思っていたアオリイカの産卵シーン。オスがぼろぼろになっているし産卵床も朽ち果てていた。でも、20ペアー以上が産卵床に。

川奈、EOS 5D、2007/09/01、1/160 秒、F5.0、ISO200、17.0 mm

ヨゴレダルマハゼ

石垣島、EOS Kiss DX、2007/08/24、1/125 秒、F9.0、ISO100、100.0 mm、明るさ補正+0.5

頭の毛が短いのは「ヨゴレ」だそうです。この子だけに20分かけました。その割には・・・・
この手の子は「あつくなるぜ~!!!」

川奈のお題の”木”・・・・・難しい。
川奈、5D、2007/09/01、17mm

ゴイシサンカクハゼ

石垣ではハゼも撮った。なんかこういう地味なハゼはほっとするね。

↓ヤマブキハゼ。目の模様がアバンギャルド。

両方ともアンダー過ぎだな。

ニセクロスジハゼ

石垣島ではイソハゼも撮った。この手もよく分からん・・・・違っていたら誰か教えて!

↓これはシマイソハゼの仲間かな~???

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2