アザハタ

ブルーが伊豆とは違うな~。どちらが優れているという問題ではないが・・・・どうせこういう構図なら太陽を絡めるべきだな。

ところで高輝度のグラデーションは5D<S5Proなのかな~。気になるな~。誰か比較した人いない???

カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/04 09:28:30
Tv(シャッター速度)
1/50 秒
Av(絞り数値)
F5.6
ISO感度
100
焦点距離
17.0 mm

ホソハスエラウミウシ

ちょっと、レアーなウミウシ。この日の葉山は透明度が悪く3~5mってところだったでしょうか。薄暗い海の中でマクロウォッチング。多分、砂地の夜行性のウミウシだと思う。透明度が悪くて暗い海は時々夜行性の生物を見ることが出来る。透明度が悪いのは悪い事ばかりではないよね。ま、何事もよいところもあれば悪い所もあるってことだ。

撮影場所
葉山
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/14 09:49:29
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F13
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

アオウミガメ

毎日一ネタを心に誓ってるんだけど・・・・間に合いませんでした。しかもいつの間にキリバンは過ぎているし、更新できていない時の方がアクセスが多かったりして・・・・はぁ~~(ため息)・・・・継続は力なり・・・・また、明日からも頑張っていきます。たいしたことの無い内容の記事でも続ければ何かが見える・・・はず。

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/06 13:32:41
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
200
焦点距離
17.0 mm

タテジマヘビギンポ

南の方に行くとどこにでもいるタテジマヘビギンポ。そして誰も撮る人はいない。でも、カメラを向けてみると意外と撮らせてもらえない。ま、いいやいつでも撮れるからと思ってしまって気がついてみるとまともな写真が無いんだよね。で、時々カメラを向けるんだけどタイミングよく逃げられしまって結局、他に目移りがして撮れない。このタテジマヘビギンポは婚姻色という事で珍しくガイドさんに指差されたので少し一生懸命、撮ってみた。婚姻色???よく分からんな~。普通じゃん。地味じゃん。やっぱり人気急上昇はありえんな。そんなタテジマヘビギンポに親近感がわくし、実は大好きだってことは内緒にしておこう!

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/06 16:18:31
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

キンメモドキ

砂地のパッチリーフ。少し暗かったとはいえ絶好なワイド撮影環境。しかしほとんど(全部)玉砕。アンダー、白飛び、より不足、失敗写真のオンパレード、、、、悩みは海より深まるばかりなり。ISO200~300ぐらいの方がうまくいったのか???

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/04 09:29:40
Tv(シャッター速度)
1/50 秒
Av(絞り数値)
F5.0
ISO感度
100
焦点距離
17.0 mm

セスジサンカクハゼ

撮影場所
川奈
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/16 14:47:45
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

アオリイカ卵

普通の設定。

撮影場所
川奈
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/23 10:38:28
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
焦点距離
50.0 mm

どっちがいいかな~
↓ストロボ発光なし

カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/23 10:40:51
Tv(シャッター速度)
1/200 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
焦点距離
50.0 mm

マルソデカラッパ

手のひらサイズで脱皮したての個体。近くに脱いだ殻があったし、まだやわらかかった。動きがコミカル。一生懸命、砂に潜っていった。

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/04 09:52:58
Tv(シャッター速度)
1/50 秒
Av(絞り数値)
F22
ISO感度
100
焦点距離
40.0 mm
トリミング多

モンツキカエルウオ

小さい個体。まだあどけない感じがする。ストロボ光が穴の置くまで届いてくれた。

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/05 14:14:41
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F7.1
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

アデヤッコ

ガイドさんとは20年来のお付き合いだそうです。魚って長生きするんだな~結構でかいです。

カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/06 09:42:49
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F6.3
ISO感度
200
焦点距離
40.0 mm

セムシウミウサギガイ

好みのタイプ。オードリー・ヘプバーンに似ている。彼女はドットのワンピースにつばの広い帽子のイメージがある。やっぱり似ている。それにしても名前をどうにかして欲しい。”セムシウミウサギガイ”はないよな~。カエルアンコウはいいからこっち直してよ。”ヘプバーンケボリガイ”、”ローマンホリガイ”などいかがでしょう?

カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/05 13:59:12
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F7.1
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

ツバメウオ

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/05 09:41:55
Tv(シャッター速度)
1/200 秒
Av(絞り数値)
F5.0
ISO感度
100
焦点距離
17.0 mm

フタイロカエルウオ

よく動く。もうちょっとじっとしていてくれるとありがたいんだけど・・・・背景まで気にする余裕がありません。

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/06 16:45:57
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

イサキ群れ

少し流れていた赤根。群れをねらうには絶好の条件のはずだけど・・・・もう少しあおって撮りたかった。あっという間に通り過ぎてしまうのでシャッターチャンスが少ない。

撮影場所
川奈
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/16 11:17:00
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F6.3
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

テズルモズル

全国のテズルモズルファンの方お待たせしました。触手全開の雄姿です。わしゃ、わしゃしています。しかもなん個体も居ます。サンゴの産卵ねらいの合間に。

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/04 21:53:27
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
焦点距離
32.0 mm

ムチカラマツエビ

黒ヌキ。実はスタンプツールで浮遊物を消してみた。結構使えるじゃ~ん。多分、邪道なんだろうな。トリミングやデジタルの修正はなんか邪道って思っている人が多いようだ。フィルムからやっているベテランの方(しかも腕の立つ方)がその想いが強いのは理解できる。なんかそういわれてみるとそういう気もしてくるのだが・・・・やっぱり、トリミングや補正をする事を前提に撮った方が楽チンじゃん。でも、そちら(補正)の腕もいまいちなのでいじりすぎて結局、元画像の方が”まし”ってことがしょっちゅうおこってしまうのであった。

↓元画像

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/05 16:06:26
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F13
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

コバンザメ

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/06 13:40:29
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
200
焦点距離
40.0 mm

ニセクロスジギンポ

もうちょい絞ってもよかったな~。手前ボケも良いね。もちろんねらったわけではないが・・・

撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/05 14:09:58
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F7.1
ISO感度
200
焦点距離
100.0 mm

アオウミガメ

泳ぎ始めた瞬間。手の先が切れてしまった。でも2回目の座間味カメポイントだったので落ち着いて冷静に撮れました。
撮影場所
座間味
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/06 13:32:49
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
200
焦点距離
17.0 mm

↓赤との対比が面白い。

カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/06 13:46:47
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F7.1
ISO感度
200
焦点距離
36.0 mm

リュウキュウベラギンポ求愛

ピンボケだし、寄れてないな~。これを撮るのに20分ぐらいかかったのに・・・・
構図は悪くないんだけど・・・・

カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/06 15:41:07
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
200
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

↓こちらは砂に潜っているところの顔のアップ。この目はなんなんでしょうね~。

カメラ機種名
Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時
2007/06/06 15:59:38
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
200
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

コモンサンゴ類の産卵

数秒の間にあっという間に卵を放出しました。ストロボのチャージ最短で撮影しています。どうやっていっせいに同時に卵を放しているのだろう?群体の中の一人が「せーの!」って声を掛けているとしか思えない。

撮影場所
座間味
撮影日時
2007/06/04 22:16:07
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm

スギエダミドリイシの産卵

永遠にも思え、また一瞬にも思える濃密な時の流れ。。。。

やっぱり、写真してしまうとしょぼいな~。「腕」か!?

カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/06/06 22:56:38
Tv(シャッター速度)
1/160 秒
Av(絞り数値)
F13
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
25.0 mm

アオリイカ

とりあえず今回のアオリイカシリーズは今日で終了。あくまで「とりあえず今回の」です。まだまだチャレンジしていきますよ~。明日より座間味シリーズです。@那覇空港

**日記的駄文
昨晩、無事、杉枝緑石ご一行さまご出産なされました。EN21:39 EX23:09の90分にもなるナイトダイビングの中、ほんの10分ぐらいの出来事でした。もちろん他の種類のサンゴも観察しましたけど。しかも少し流れていたので、深い深い闇の中(といっても水深4mぐらい)、桃色吹雪が舞い、生命の神秘に触れる。ファインダーをのぞいている時間がもったいないぐらい、、、、(写真があまり撮れていない言い訳)永遠にも思え、また一瞬にも思える濃密な時の流れ。。。。写真でも動画でも映像では絶対表現できないと思う。また来年も見に行こう。

 それと今回の座間味遠征の成果の一つに「テズルモズルの夜の姿」があります。テズルモズルファンの皆様乞うご期待!そのほかリュウグウベラギンポ求愛、亀、アケボノハゼ、ホワイトチップ、アデヤッコ、etc、収穫の多い遠征でした。

羽田に着くのは23時。その後、ダイビングの中で最も危険な「帰りの運転」が待っています。ま、海も陸も安全運転で!

アオリイカ

黒バックパターン。ISO50にしたところがみそ。絞りを開いても黒くなります。SSが200までしか使えないんだけど、、、、もう少し上が欲しい、、、なんかたまにそれ以上の値(400とか)になるんだけど、、、やり方があるのかな~???

**日記的駄文
昨晩は完全な空振り(涙)。今晩がラストチャンス。

アオリイカ

青抜きバージョン。

**日記的駄文
昨晩も小規模産卵のみ。ミドリイシ類はまだ生みませんでした。海から上がったのがpm11時。今晩も出撃だ~。期待は高まるばかりなり。

アオリイカ

黒バックパターン。なんかどれもこれもいまいちだな。なんかもっとこうぐわっとした感じにならないかな~。そしてアオリイカblogは続くのであった。

**日記的駄文
昨晩、小規模なサンゴの産卵が観察できた。間違いなく今日、明日には大規模な産卵があるだろうとのこと。2年越しの念願がかないそうです。

アオリイカ

アオリイカを激写中のちょんまげ師匠。
アームを思い切り伸ばしたカメラでコンデジの人を威嚇してしまった。しかしその後にさらに長いアームの人に威嚇されてすごすごと退散をしてしまった二人なのであった。アームの長さで力関係を感じてしまう人間♂なのであった。人間♀はアームの長さに魅力を感じるのだろうか?

アオリイカ

普通の設定で青バックにしてみました。オスが一生懸命メスの産卵を守っています。

カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/05/19 10:26:22
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F7.1
ISO感度
100
焦点距離
17.0 mm

↓焦点距離 28.0 mm

メス側と外側では色が違うのが分かります。本当はもっとはっきりしていたのだけど・・・シャッターを切るのが一瞬遅れました。

青バックと黒バックどちらがお好みでしょう?

プロフィールをちょっと変えました。アオリイカを激写しているところを激写された時の写真です。(ちょんまげ師匠ありがとう!!)アオリイカブログになってしまいそう!?使用器材を載せました。自分も器材を購入する時いろんな人のサイトを参考にしたので、少しでも恩返しが出来ればと。

アオリイカ

↑焦点距離 32.0 mm
撮影場所
川奈
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/05/19 10:08:37
Tv(シャッター速度)
1/200 秒
Av(絞り数値)
F5.0
ISO感度
50

ちょっと思い切った設定で黒バックで決めてみました。

↓焦点距離 17.0 mm。その他の設定は同じ

↓あおるとこの設定でも少し青くなってしまいます。焦点距離 40.0 mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2