風景

早朝ダイビング。文字通り”朝飯前”。色温度の低い(赤みが強い)太陽光がポイント。早すぎると赤みは強いが暗いんだと思う。15分後には普通の色に。

撮影場所
リロアンハウスリーフ
撮影日時
2007/02/24 07:25:57
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F5.0
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

棘皮動物


↑コブヒトデ・・・・ハウスリーフには30cmぐらいのがごろごろと・・・
安物のアニメのちゃっちー悪役みたいだ。

リクエストがありましたので(誰もリクエストしていないってば)変なものを少々・・・・


↑カワテブクロ・・・・変な名前ですけど妙に納得。これも30cmぐらい。


↑アオヒトデ・・・・これは20cmぐらい。定番です。


↑不明ヒトデ・・・・・妙に模様が綺麗。ハウスリーフ内はグローブ禁止です。


↑コシダカウニ・・・・・・これもごろごろと。付着物を綺麗にとって上げました。

ま、このぐらいで今日の所は勘弁してやろう。

パープルビューティー

ハナゴイの外人さん。海で見ると写真よりブルーに見える。出来るだけブルーに見える写真を選んでみました。手ブレは味です。わ~綺麗!!!!

撮影場所
リロアンハウスリーフ
撮影日時
2007/02/23 16:54:11
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F4.0
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm

メラネシアンアンティアス

とりあえず・・・・キンギョハナダイの外人さんって感じ。というとありがたみが少ないが、横文字で言うとなんかすごい感じ。でも、とにかく綺麗だ~!!!

撮影場所
リロアンハウスリーフ
撮影日時
2007/02/22 10:54:18
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F10
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm

砂地にヤギ

砂地にぽつんとヤギの一種が生えていました。どうしてこんなところに・・・・ちょっと寂しそう。

遠征のため3日間ほど更新とRESをお休みします。次回の更新は日曜日の夜になります。(たぶん)

撮影場所
富戸ヨコバマ
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/01/27 14:12:53
Tv(シャッター速度)
1/50 秒
Av(絞り数値)
F9.0
ISO感度
200
焦点距離
17.0 mm

イトマキヒトデ

確かに伊豆では見たことがない。真鶴にはたくさんいた。江之浦にもいっぱいいた。大して距離がないのに、違うんだな~。どのへんで糸を巻いているんだろうか?そういえばカジメも伊豆にはあまり生えてないよな。

撮影場所
江之浦
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/02/04 10:22:30
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F13
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

ヒラタブンブク

ウニの仲間。結構早く動く。裏返してもすぐに戻る。一生懸命砂に潜ろうとしていた。これもまた摩訶不思議な生物だ。
ベッコウタマガイに次ぐブームの兆しあり。時代はピカチュウよりブンブクだ!

こちら裏側

撮影場所
富戸ヨコバマ
カメラ機種名
C7070WZ
撮影日時
2007/02/18 09:05:11
Tv(シャッター速度)
1/30 秒
Av(絞り数値)
F11
測光方式
スポット測光
露出補正
-5/10
ISO感度
200
焦点距離
7.3 mm

マンジュウヒトデ

クッションではありません。生物としての完成度の高さを感じる。ベッコウタマガイにつぐ完成体だ!それに比べ人間はなんて完成度低い生物なんだろう。ま、そこがいいんだけどね。
撮影場所
八丈島
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2007/02/10 16:12:26
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
100
焦点距離
35.0 mm
画像サイズ
480 x 360

サザナミヤッコ半yg

YGのラインが残っている個体。高校生と行ったところでしょうか・・・・かなりピンボケですが。なかなか出会う機会が無いと思うので・・・。
撮影場所
八丈島底土
撮影日時
2007/02/10 11:23:44
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F4.0
ISO感度
100
焦点距離
40.0 mm

ホヤ

 この前、初対面の方に「何が好きなんですか?(ダイビングのジャンルで)」って聞かれた。「好き嫌いは無いんです。大物も、地形も、ウミウシも、ハゼも、幼魚も、ベラやスズメダイも、甲殻類も好きです。」「へ~そうなんだ」って。ここまでは普通。
 「そう、ホヤでも好きだな~」って調子に乗って言ったら・・・ざ・ざ・ざ~って音を立てて引かれた。そ、そこまで引かなくても・・・・笑いボヤやウルトラマンボヤとかメジャーなのがいるではないか!ベッコウタマガイが好きだって言わ無くてよかった。きっと白い目で見られただろう。

 でも、こんなホヤも好きだな。

撮影場所
富戸脇の浜
カメラ機種名
C7070WZ
撮影日時
2007/02/09 10:00:33
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F5.6
ISO感度
100

ガーディング

そんなに一生懸命逃げなくても・・・・でもおいていかないところがエライ!というか笑える。なんか、がんばってね~と声を掛けたくなる。チョコレートに一喜一憂する人間の♂と変わらないか!?

たぶん、ゴホンアカシマホンヤドカリ。
こちらは別の個体

撮影場所
江之浦
撮影日時
2007/02/04 12:31:32
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F18
ISO感度
100

awa

水中であお向きになって、空を見ながらシャッターを切る。いい天気だな~。フィルムでは絶対にしないだろう。撮影枚数に制限の無いデジカメの恩恵だ。高輝度のグラデーションも頑張ってるけどなかなかうまくいかないな~。
撮影場所
富戸
撮影日時
2007/01/27 14:45:20
Tv(シャッター速度)
1/200 秒
Av(絞り数値)
F10
ISO感度
200
焦点距離
17.0 mm

アオヒゲヒラホンヤドカリ

こんなにキレイなヤドカリが伊豆にいるなんて!ちょっと感激!青と黄色の第一触角(?)が印象的。こんな色合いのレンタルウェット見たことがある。

久しぶりにコンデジで撮影。コンデジも楽しいな~やっぱり機動力が違うよな。

撮影場所
富戸脇の浜
カメラ機種名
C7070WZ
撮影日時
2007/02/09 09:14:50
Tv(シャッター速度)
1/90 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
100
焦点距離
22.9 mm(35mm換算109.5mm)

ハリセンボン

撮影場所
八丈島
撮影日時
2007/02/10 16:05:26
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
29.0 mm

マルガザミ

「だんな~やすくしときまっせ」ともみ手をしている悪徳商人にみえる。そして豪華な砂磯銀着にお住まいなのでした。

八丈は風が強いです。

撮影場所
江の浦
撮影データ
なし

サラサエビ

サラサエビあなどれない。図鑑写真が本当は好きだけどこういうのもいいな。

撮影場所
川奈
撮影デーダ
なし

ベッコウタマガイ


全体像は

やっぱり気になるな~この生き物は!考えている事がまったく読めない。君はいったい何がしたいんだ!?って水中の中で疑問符を叫ぶ。

撮影場所
江之浦
撮影日時
2007/02/04 12:24:11
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

サビハゼの卵

成長が楽しみだな~。ハッチアウトが見たいな~。
撮影場所
川奈
撮影日時
2007/02/02 14:14:52
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F32
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

ケブカヒメヨコバサミ?

相変わらずよくわからないヤドカリ。南方のヤドカリストは毛モジャのヤドカリに憧れるみたいだ。どうだ!ちょっとケブカキンチャクガニに似てるだろう。

撮影場所
江之浦
撮影日時
2007/02/04 13:03:02
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F18
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

オオモンハタyg

大人になるとぜんぜん可愛くないが・・・・ツッパテルが怯えているところがなんともいえない。

撮影場所
川奈
撮影日時
2007/02/02 10:28:39
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F5.6
ISO感度
160
焦点距離
100.0 mm

カザリイソギンチャクエビ

この透明感がなんともいえないな~。もうチョいピンがくればな。
撮影場所
江之浦
撮影日時
2007/02/04 12:49:45
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F25
ISO感度
100
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

不明ヤドカリ(ブチヒメヨコバサミと判明)

ヤドカリは面白いけど情報が無さ過ぎる・・・・ヤドカリガイドブックでないかな~。

やっぱり名前って重要だと思う。わからないと親しみが増さないよな。初対面で名前を紹介しあうのはそういうことなんだ。君は誰???

目の根元の青が印象的でした。***サンゴヤドカリ・・・・・ってことは無いか(笑)

撮影場所
江之浦
撮影日時
2007/02/04 12:29:07
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
100
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

川奈のエントリー口

半水面は難しい。まして足の届かないところだと大変だ。練習あるのみ。撮るべし・・撮るべし・・撮るべし・・白く燃え尽きるまで・・とっつぁ~ん。(古い)

撮影日時
2007/01/28 11:49:00
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F6.3
ISO感度
200
焦点距離
17.0 mm

ミジンベニハゼ

久しぶりのマクロレンズ。フレームアウトばかり・・・。やっぱりミジン君は好きだな~。黄色だけど紅ハゼとはこれいかに・・・・中途半端な設定で撮ってしまった。

撮影日時
2007/02/02 10:23:48
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F16
ISO感度
160
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

富戸ホール

ショップのHPに採用された写真。やっぱり、使ってもらえるとちょっと(かなり)嬉しかったりする。

撮影場所
富戸
撮影日時
2007/01/12 11:36:06
Tv(シャッター速度)
1/20 秒
Av(絞り数値)
F4.5
ISO感度
100
焦点距離
17.0 mm
画像サイズ
480 x 360

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2