イラ

大きいし、見た目も綺麗。でも地味。どこにでもいる。でも寄れない。誰も話題にしない。誰も写真を撮らない。誰も興味を示さない。そんなヤツです。
撮影場所
富戸
撮影日時
2007/01/08 11:33:14
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F5.6
測光方式
-
露出補正
0
ISO感度
200
レンズ
-
焦点距離
40.0 mm

水中鳥居

透明度良い海は気持ちがいいね。

ISO感度は100にすればもっと開けられた・・・

撮影場所
川奈
撮影日時
2007/01/28 09:44:59
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F14
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

ホウセキキントキ

「父ちゃん、寒いよ~」
「我慢しなさい!見た目は北方系なんだから、、、」
「ね~あなた、なんで私たちこんなところに流されちゃったのかしら」
「仕方ないだろう、お前。つい、黒潮さんの口車にのってしまったのだから」

なんて家族の会話が聞こえてきそう(笑)

撮影場所
川奈
撮影データはモバイルで更新なので無

キビレミシマ

全体像はこちら

インパクトのある生物だ!!

撮影場所
川奈
撮影日時
2007/01/28 10:14:15
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm

ナヌカザメ

寄れないシュモクザメより寄れるナヌカザメ。

撮影場所
富戸脇浜
撮影日時
2007/01/27 14:05:07
Tv(シャッター速度)
1/50 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

クラゲ??(サルパの一種)

ハンマー追っかけの後の安全停止の後の浮上中、水深2mぐらい。すごい勢いでガブリ寄りをしたら回りは引いた・・・・背景のダイバーが冷ややかな目でこちらを見ているのがポイント。

ところで、これはクラゲ??大きさは20cmぐらい。資料がない・・・・

撮影場所
与那国
撮影日時
2007/01/20 09:30:17
Tv(シャッター速度)
1/40 秒
Av(絞り数値)
F10
ISO感度
200
焦点距離
30.0 mm

亀石

撮影場所
与那国
撮影日時
2007/01/21 10:50:27
Tv(シャッター速度)
1/30 秒
Av(絞り数値)
F5.0
ISO感度
200
焦点距離
17.0 mm

ツーショット

撮影場所
富戸
撮影日時
2007/01/08 11:11:43
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
200
焦点距離
40.0 mm

バラクーダ

ストロボをつけるのを忘れた~。なんか写真だとカマス群れと変わらんな~。本当は1個体が40~50cmぐらいあるんだけどな・・・ドリフトは思ったより楽だぜ。
撮影場所
与那国島
撮影日時
2007/01/20 09:27:59
Tv(シャッター速度)
1/40 秒
Av(絞り数値)
F4.5
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
25.0 mm

遺跡ポイント

果たして本当に古代遺跡なのか・・・・なんかよく見る絵だな~
これでも透明度は悪いらしい・・・・天気が悪くて暗かった。ISO100で取りたかったな。これ以上Tvは落とせないし・・・てか、もうぶれてるし。

残念ながらハンマーの写真は無し(涙)
撮影場所
与那国島
撮影日時
2007/01/21 10:44:05
Tv(シャッター速度)
1/30 秒
Av(絞り数値)
F5.0
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm
ノーストロボ

キイロウミコチョウ

黄色といえばキイロウミコチョウ。100mm+クローズアップレンズ。

コガネキュウセンyg

撮影場所
富戸
富戸に沈船跡がある。石切場だった富戸から出た船が沈んだらしいけどいわれなければわからない。砂地にぽつんとある岩といった感じ。ちょっと距離があるんだけど、ま、それほどでも。でも、ガイドさんはわざわざいった割に何もいませんでしたねと申し訳なさそう。いやいやこの子にあえただけでも十分に価値があると思うよ。もっとスター性のある子がいると思ったのかな~。黄色の魚って結構スター性があると思うんだけど、、、、といいながら今日もハンマーのミーハーおっかけをしてしっぽしかみられなかったのでした。でも今日はサフィリナ幼生がいっぱいいてきれいだったな~。

ヌノサラシ

撮影場所
八丈島
どこにいってもスター性のないやつっているんだよね。でも、そおいうやつのことが気になってしかたがない。ガイドさんに名前を聞くのもはばかられるような感じ。でも、勇気を出して聞いてみると、、、、いつも、ガイドさんはお客さんの好みをきにしてるんだよね。「えっ、つぼはそこ????」みたいな心の声(叫び)が聞こえてくるんだよね。?はもうちょっと多いかも。。。「あ~あれなんだっけな~」スター性のないやつは名前を覚えてもらえません。でも、息をひそめてそんなかたたちがいる(同士)こと最近わかりました。

チャガラ群れ&カジメ

葉山のチャガラとカジメは立派だ。地元ダイバーは誰も見向きもしないが。。。地元の海の魅力を普通種という一言でかたずけてしまうのはもったいない。与那国でチャガラを見たらヒーローだ。

スナイソギンチャク

やっぱり開いたほうが水に透明感が出るな~17mmは面白い。
撮影場所
富戸
撮影日時
2007/01/08 11:15:32
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F6.3
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm
露出補正
-1.5

ヒガイ

撮影場所
葉山
撮影日時
2006/12/24 13:58:03
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F20
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

テンロクスジギンポ

いつも笑顔の君は素敵です。
撮影場所
八丈島

フォトコン応募作

地球の海フォトコンテストの環境部門に応募するつもりです。「溶ける釣糸を使って!」という題名。

ピントを甘くして生きている臨場感と緊張感を表現しました・・・・ウソです(涙)

でも、本当に可愛そうでした。釣糸をはずして逃がしたのですがもう助からないでしょうね。

時間が経つと溶ける釣糸ってあるらしいのですが強度の問題で普及していないようですね。潜っていると引っかかった釣りの仕掛けをたくさん見ます。考えさせられます・・・・

撮影場所
川奈
撮影日時
2007/01/11 12:15:46
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F4.0
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm

アジ群れ

寄れる群れだったので一匹一匹がはっきり写るように撮ったつもりです。ヒカリモノは難しい・・・
撮影場所
富戸ヨコバマ
撮影日時
2007/01/12 12:22:29
Tv(シャッター速度)
1/40 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm

アジ群れ

ワイドは難しいな~。
撮影場所
川奈
撮影日時
2007/01/11 12:12:03
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F4.0
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

トサヤッコ♂

100mmではひれが切れてしまいました。それにしてもはでだ。
撮影場所
八丈島
撮影日時
2006/12/17 09:14:58
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F6.3
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

コクテンフグ

「天才バカボン」に出てくるおまわりさんに似ていると思いませんか?特に前歯。追いかけると不器用に逃げ振り返るところが笑える。この表情は振り返った瞬間。
撮影場所
八丈島
撮影日時
2006/12/17 11:43:29
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

イロブダイyg

撮影場所
八丈島
撮影日時
2006/12/16 13:56:28
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F14
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

ツユベラyg

撮影場所
八丈島
影日時
2006/12/18 13:27:01
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F14
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

カンザシヤドカリ

撮影場所
八丈島
撮影日時
2006/12/17 11:40:31
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F29
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

カザリサンゴヤドカリ

前にも登場しましたが結構気に入っているショットなので。ダイビングサービスの掲示板でも紹介していただきました。ヤドカリの写真にとって入っている殻って重要だな~。爪の先まで写っている写真は良いけど、浮いているとちょっと不自然。爪の先まで写っているけど爪の先は下に全部ついているのが理想だ。深いな。
撮影場所
八丈島
影日時
2006/12/18 13:34:55
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F22
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

オイランヤドカリ

あ~イシダタミか~スルーしようかと思ったらなんか、ちょっと違う。よくよく見たらオイランでした(たぶん)。黒い瞳と目の根元の白が魅力です。
撮影場所
八丈島
撮影日時
2006/12/18 10:24:48
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F14
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

セグロサンゴヤドカリ

クリイロサンゴヤドカリと混同されているそうです。私には違いが分からないけど。それにしても綺麗なヤドカリだな~
撮影場所
八丈島
撮影日時
2006/12/18 13:52:45
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F20
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

イクビホンヤドカリ

イクビ=猪首=人の首の短くて太いこと・・・・・だと思うんだけど。ま、亥年ということで。あけましておめでとうございます。

撮影場所
葉山
撮影日時
2006/12/24 11:09:01
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F16
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2