ホウセキキントキ

撮影場所
久米島
撮影日時
2006/11/25 14:28:32
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F9.0
ISO感度
100
焦点距離
40.0 mm

半水面

撮影場所
久米島はての浜
撮影日時
2006/11/25 13:19:30
Tv(シャッター速度)
1/200 秒
Av(絞り数値)
F22
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

サザナミヤッコ

撮影場所
久米島トンバラ
撮影日時
2006/11/24 14:17:25
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F10
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm


久米島行く5日前にサザナミヤッコygを見た証拠写真。久米島で見たいと思っていたらトンバラの流れに乗って向こうから目の前にやってくるではありませんか。あわててカメラを設定して「ごっつぁんです」てな感じ。今まで何回か見たことはあったのだけどこんなに寄れたのは初めて・・・・今度はygをちゃんと撮りたいな~
撮影場所
富戸ヨコバマ
撮影日時
2006/11/19

entry

右の後の変な格好で潜行してるのはきっとダイちゃんだ!
撮影場所
久米島
撮影日時
2006/11/25 09:20:07
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

フタスジリュウキュウスズメダイ

成長ステージが違う個体が色々いて面白い。三角形は若い固体。もう少し黒い個体が居た方が面白かった
撮影場所
久米島
撮影日時
2006/11/24 11:18:37
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F14
ISO感度
200
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
40.0 mm

テンス?モドキ?

地味過ぎて名前がよくわからないシリーズ。テンスモドキのような気はする・・・追い掛け回していたら砂に潜ってしまった。テンス(モドキ)は深いところに居るらしいので水深15mぐらいで見れたのはラッキーだったのかも。でも一緒に潜っていた人たちは誰も関心を示さなかった。
撮影場所
富戸ヨコバマ
撮影日時
2006/11/02 13:48:31
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F13
ISO感度
160
焦点距離
100.0 mm
トリミング多

ミツボシクロスズメダイ

スズメダイって写真だとみんな愛想が悪いよな~。ま、そこが面白いとこでもあるんだけど・・・・たまにはにこってしたらどうだ!!
撮影場所
富戸ヨコバマ
カメラ機種名
Canon EOS 5D
撮影日時
2006/11/02 11:42:44
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F16
ISO感度
160
焦点距離
100.0 mm
トリミング 多

ギンチャンwithガーベラ

ギンチャンはとってもフレンドリー。ガーベラを撮っていたら「僕も入れてくれ~」って向こうから入ってきた。ただガーベラ(7cm)もギンチャン(60cm)も巨大なのでいっぺんに写っても大きく見えないのが残念。
撮影場所
宮川
撮影日時
2006/11/05 13:12:24
Tv(シャッター速度)
1/50 秒
Av(絞り数値)
F5.6
ISO感度
100
焦点距離
17.0 mm

シモフリタナバタウオ

岩の影にぬ~っと隠れる魚。かなり臆病なようだ。地味だ。ウツボに擬態しているとの事。
撮影場所
石垣島
撮影日時
2006/10/14
コンデジにて撮影

ムナテンベラ

あまり見かけない子だったので写真はいまいちですがUPしてみました。陸上調査班の報告によりますと胸鰭のオレンジがポイントだそうです。
撮影場所
富戸ヨコバマ
撮影日時
2006/11/02 14:15:36
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F22
ISO感度
160
焦点距離
100.0 mm

ダイバー

新兵器(Canon5D)にして2ヶ月が過ぎ、悩みは深まるばかり。そんな中で良く聞かれることがある。「5Dはワイドが綺麗に取れるんだよね~?」・・・・たぶん高輝度でのグラデーションがきちんと出るかどうか?という意味なんだと思う。デジタル特有の太陽周りのシマシマは私もあんまり好きではない。たぶん他のカメラより有利なんだと思うけど特に撮り比べた事がないのでわからない。

撮影場所
富戸ヨコバマ
撮影日時
2006/11/13 11:32:11
Tv(シャッター速度)
1/160 秒
Av(絞り数値)
F14
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

ウメイロモドキ

ネンブツダイの群れの中にウメイロモドキが一匹。彼は絶対に自分をネンブツダイだと思っている。「君はれっきとした南国出身の魚なんだ。温帯域の普通種ではないんだ。」と教えてあげたい。もっとも南では普通種だと思うが・・・・しかしこの群れもいい迷惑かもしれない。普段は滅多にフラッシュを浴びる事なんかないのに”醜いアヒルの子”のおかげで人間どもに追い掛け回されフラッシュ攻撃を受けている。我々チームも群れを囲んでしつこくフラッシュ攻撃を仕掛けたのであった。ダイバーなら「お、こんなところにウメイロモドキが居る!」って追いかけたくなるよな~。でも、広角系のレンズを持っているからといって無理して寄ってはいけません。
撮影場所
富戸
撮影日時
2006/11/13 11:46:59
Tv(シャッター速度)
1/60 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100
焦点距離
40.0 mm

カミソリウオ

こちらも似たもの夫婦。ニシキフウライウオの夫婦は分かれたらしい。色が違う事に気がついてしまったのか?
撮影場所
富戸
撮影日時
2006/11/13 11:35:41
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F4.0
ISO感度
100
焦点距離
40.0 mm

ニシキフウライウオ(色違いペアー)

11月13日ニシキフウライウオ(水深32m)に再チャレンジ。迷子になりながら、苦労して到着。ところが、居な~い!!!当然、限られた時間。オルトマンワラエビだけシャッター切って退散!水深25m地点にも一個体のメスが居るとの情報だったので行って見ると・・・・・なんとペアーが居るではありませんか!!!!しかも色違い!オスはどうやら32m地点に居たのと同じ個体のようだ。君はここまでどうやってきたんだ?直線で2~30mはあるぞ!!!

ここで問題をちょっと整理してみる。
32m地点
・ハッチアウトが終わったのでメスが居なくなりオスが移動したのか?
・オスがメスをすてたのか?

25m地点
・オスどうやってメスがここにいるのがわかったのか?
・図鑑などではオスとメスの模様は同じものばかりだがこれからオスの模様は変化するのか?
・これからメスは産卵するのか?

25m地点に再チャレンジだ~。(25mだって浅くないぞ~。嫌だな~)
でも、オスの色が変化してたらすごいぞ~。

ニシキフウライウオの卵

水深32mにニシキフウライウオの情報。深場はあまり好きではないが頑張ってきました。卵が透けて見えます。一部目の見える卵もあります。ただ、卵の発育状況の差に不自然さを感じる。限られた時間の中での観察&撮影。不完全燃焼。11月13日に再チャレンジに行く事にあいなったのでした。そして信じられない結末が・・・・・・明日に続く・・・・・・

こちらお母さんの全体像

そしてこちらお父さん。夫婦仲が悪いのか、あまりくっついてなくて2ショットは撮れず。

撮影場所
富戸ヨコバマ
撮影日時
2006/11/02 09:13:24
Tv(シャッター速度)
1/125 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
160
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

クロオビハゼ

こいつも地味だ~。共生エビまで地味だ~。
撮影場所
石垣島
撮影日時
2006/10/11 14:35:07
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F18
ISO感度
125
焦点距離
100.0 mm

クサハゼ

地味だ~。でも、綺麗だ~。このヒレの透明感はどの生物にもないよな~
撮影地
川奈
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F11
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

クロホシフエダイ

地味な魚って見れば見るほど地味だけど飽きないな~。でも、地味な魚の同定は難しい。情報が少ないから・・・・これも自信がない。違っているようでしたら誰か教えて下さい。30cmぐらいの個体でした。
撮影場所
川奈
撮影日時
2006/11/03 14:47:43
Tv(シャッター速度)
1/160 秒
Av(絞り数値)
F16
ISO感度
160
焦点距離
100.0 mm

オトメハゼyg

目が緑・・・・3cmぐらいの個体。よく動き回り撮影には苦労した・・・鰭も開いていないな~
撮影場所
石垣島
撮影日時
2006/10/12 13:30:20
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F22
ISO感度
100

ベンケイハゼ

イレズミ系のハゼ、いいな~。目が緑・・・苦しい。
撮影場所
富戸ヨコバマ
撮影日時
2006/11/02 14:32:41
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F22
ISO感度
160
焦点距離
100.0 mm

風景

緑色の巨大なサンゴ・・・・
撮影場所
石垣島
撮影日時
2006/10/13 11:26:53
Tv(シャッター速度)
1/40 秒
Av(絞り数値)
F13
ISO感度
100
焦点距離
17.0 mm

コケギンポ

みどりバックはいいな~。お決まりの構図ですが・・・・
撮影場所
浮島
撮影日時
2006/10/22 14:19:28
Tv(シャッター速度)
1/100 秒
Av(絞り数値)
F20
ISO感度
160
レンズ
EF100mm f/2.8 Macro USM
焦点距離
100.0 mm

セボシウミタケハゼ

海の中の緑色の絨毯の上に・・・・
撮影場所
石垣島
撮影日時
2006/10/12 10:15:47
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F8.0
ISO感度
100

ギンチャン

宮川湾に行って来ました。イシダイのギンチャンはとってもフレンドリー。60cmぐらいの個体。ポート前40cmぐらいまで寄っています。
撮影場所
宮川湾
撮影日時
2006/11/05 12:51:20
Tv(シャッター速度)
1/50 秒
Av(絞り数値)
F4.5
ISO感度
100
レンズ
EF17-40mm f/4L USM
焦点距離
17.0 mm

ヒレナガハギyg

撮影場所
川奈
撮影日時
2006/11/03 15:01:16
Tv(シャッター速度)
1/160 秒
Av(絞り数値)
F20
ISO感度
160

セミホウボウyg

ygといっても中学生ぐらいでしょうか?メタリックブルーと黒のコントラストがクールです。カラーリングとは対照的に表情と動きはちょっとなさけなくコミカルです。

撮影場所
川奈
撮影日時
2006/11/03 12:03:37
Tv(シャッター速度)
1/160 秒
Av(絞り数値)
F22
ISO感度
160
焦点距離
100.0 mm


こちらはおとうさんとおかあさん(かどうかはわからない)・・・・・
撮影場所
川奈
撮影日時
2006/10/08 09:55:49
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F10
ISO感度
100
焦点距離
100.0 mm

ケフサゼブラヤドカリ

スレンダーな脚と黄色い目、はさみ脚がわかりにくいな~。
撮影場所
石垣島
撮影日時
2006/10/12 10:30:50
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F16
ISO感度
100

アデヤカゼブラヤドカリ

撮影場所
石垣島
撮影日時
2006/10/12 10:29:24
Tv(シャッター速度)
1/80 秒
Av(絞り数値)
F9.0
ISO感度
100

プロフィール

shin

Author:shin
神奈川県在住。
1963年生まれ。
ダイビングと蕎麦打ちが趣味。

Twitter
最新コメント
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
検索 2